色彩計測(物体色)セミナー

色彩値の基本から、各測定対象物に適した測定手法・色彩値を管理する上での注意点まで、測色をお仕事にされる方にとって必須となる色彩知識を一通り解説するライブ配信形式のオンラインセミナーです。
従来ご好評を頂いておりました対面形式の「色彩計測(物体色)セミナー」をベースに新しく再構成した内容となっております。
基本、実践、運用編の3部構成で、お客様のご興味のあるパートをご受講頂けます。

開催日:2021年10月14日(木)

基本編

開催時間:13:00~14:00

人はなぜ色を知覚できるのか?その仕組みは?「色知覚の3要素」について光、物体、目の各要素の解説から色の数値化、測定器への置き換えの仕組みなどの基礎知識をやさしく解説いたします。

実測編

開催時間:14:15~15:15

固体、粉体、ペースト、液体といった様々な対象物を測定する際の「コツ」を解説しつつ、どんな測定器や測定方法が適しているのか?など測定器や設定の選択ポイントをご紹介いたします。

運用編

開催時間:15:30~16:30

基礎・実測編の内容を踏まえて、色を管理していく上で重要なポイントとなる管理幅の決め方と測定器を日常管理する際の代表的な注意点をご紹介いたします。

開催概要

基本編

人の知覚する色は、光源、大きさ、経験などの様々な要因に左右されます。これらの不確定要素を排除して定量的に色を評価することが出来る手法が色彩値(L*a*b*など)で、品質管理を行う場合は2色の色の差を定量化する色差(ΔE*abなど)が有用です。
色の測定器には多数種類がありますが、測定による区別(三刺激値直読型・分光測色型)、照明方式による区別(単方向照明方式・拡散照明方式)により分類がされており、用途に応じて適切な機種があります。
色管理や測色のお仕事に携わる上で最もベースとなる上記のような内容を丁寧に解説いたします。

プログラム

  1. 色の見え方に影響する要因
  2. 色を感じるための3つの要素
  3. 色を数値化する方法(表色系)
  4. 色の測定方式と照明方式

こんな方におすすめ

  • これから色管理や測色の業務に携わる方
  • 測色に関する体系的な基礎理論の理解に自信がない方
  • 既に測色計は使っているけれど、測定器で何故色彩値が測れるのか、色彩値の意味など知りたい方

実測編

一般にサンプルはそれぞれ表面状態が異なり、それに応じて色の見え方も変わります。このような課題には「SCI」「SCE」モードの使い分けができる積分球タイプの測色計が適しており、色や光沢を管理する上で重要なポイントとなる「SCI」と「SCE」について、わかりやすく解説いたします。
また、形状に曲面を持つものや色ムラのあるもの、粉体や液体といった不定形物など様々なサンプルを測定する場合の「コツ」、適した測定器、測定方法の注意点をご紹介いたします。

プログラム

  1. 表面状態が見え方に及ぼす影響とそれを数値化する方法
  2. 代表的なサンプル測定事例

こんな方におすすめ

  • 既に測定器を使っているけれど、測定について課題を抱えている方
  • 様々な対象物を扱っており、それぞれの測定する際のコツや注意すべきポイントを知りたい方
  • 実際に色彩値を管理しているけれど、数字の出方が目視と一致していない方

運用編

色管理をしていく上で重要なポイントとなる管理幅の決め方です。この色管理基準の設定方法をはじめ、目で見た色の違いと色差の大きさにズレが生じる課題を解決する、CIE DE2000(ΔE00)と呼ばれる新しい色差式について解説いたします。
他に、運用上で発生することが多いトラブルについて、その原因となっている代表的な要因をご紹介いたします。中でも要因となることが多いサンプルの汚れおよび温度が測定結果に与える影響については、指紋汚れやドライヤーによる高彩度サンプルの過熱による実験結果をご紹介いたします。

プログラム

  1. 色の管理幅の設定と新色差式の活用
  2. 測定時の代表的な注意事項
  3. 機器の保管方法

こんな方におすすめ

  • 色彩値に基づいた品質管理を実践している、もしくは実践する予定の方
  • 測色計の管理を任されている、もしくは任される予定の方
  • 管理対象物のカラーバリエーションが豊富な方

参加概要

日時 2021年10月14日(木)13:00~16:30
開催方法 ウェビナー(Microsoft Teams)
Webブラウザからインターネット経由で参加する形式で、PCへの専用アプリケーションのインストールは必要ありません。
お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレス宛に開催前に招待URLを記載したメールをお送りし、そのリンクをクリックしてご参加いただく流れとなります。
定員 100名
受講料 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ先 コニカミノルタジャパン株式会社 センシング事業部 営業部
TEL:03-6324-1010

※募集期間中でも定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受講するご本人様がお申し込みください。また、1つのお申し込みにつき1名様のお申し込みとさせて頂きます。
※セミナー内容、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業者のお申し込みはお断りしております。

このページを共有する