ファインケミカルジャパン2019

展示会情報

ファインケミカルジャパン2019

当社のみどころ

セルロースナノファイバーの加熱変化の定量化や、退色・変色の定量化に最適な分光測色計を出展いたします。
分光測色計CM-5は、医薬品色管理 IQOQPQ 薬局方透過色 にも対応しています。
反射角度特性・表面状態評価が可能なアピアランスアナライザーも出展いたします。
本展では、器差・繰り返し性を実現した、積分球d/8タイプのポータブル測色計最上位モデルの新製品を初出展いたします。

展示会概要

会期 2019年3月18日(月)~20日(水)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト
主催 UBMジャパン(株)
入場料 3,000円
展示会ホームページ http://www.finechemicals-japan.com/ New Window
ブースNo 東6ホール  No.4505
主要展示物

展示会レポート

粉体、錠剤、液体など化学・医薬品を目視評価されているお客様から1台で様々な測定対象物に対応できる分光測色計CM-5に大きな注目が集まりました。

粉体、錠剤、液体など化学・医薬品を目視評価されているお客様から1台で様々な測定対象物に対応できる分光測色計CM-5に大きな注目が集まりました。

新製品、ポータブルタイプの分光測色計CM-26dGを国内初展示し、ピアノブラック「黒」の再現性実力、高速測定に関心を持って頂きました。

新製品、ポータブルタイプの分光測色計CM-26dGを国内初展示し、ピアノブラック「黒」の再現性実力、高速測定に関心を持って頂きました。

このページを共有する