職場社員のメッセージ

「『チャレンジできる環境』で自らの成長を実感します 」システム開発・サービス本部 販売システム部 宋 楠

現在、どのような仕事をされていますか?

販売システム部に所属しており、その中のAPAC1- CRM(Customer Relationship Management)というチームのメンバーで、主にCR(Change Request)の対応、ユーザからの問い合わせ対応をしています。また、コニカミノルタの海外グループ会社である中国やインドの販売会社との定例会にメンバーとして参加しています。

転職のきっかけを教えてください

学生時代に中国で開催されたコニカミノルタの説明会に参加した時、“グローバル”な企業という印象を受け、とても興味を持ちました。日本に来てようやくチャンスが訪れ、入社したいという気持ちが強まり、こちらの会社に応募しました。自分の語学力とスキルで会社のグローバル展開に貢献したいと思っています。

コニカミノルタ情報システム株式会社を転職先に選んだのは、なぜですか?

前職は派遣という形だったため、ある一定の決まった業務がメインで、新しいことに挑戦する環境がなく、キャリアアップするチャンスがありませんでした。
コニカミノルタ情報システムは「チャレンジできる環境」と「仕事に対してしっかり評価される制度」が整っており、人財育成にも力を入れていると思いました。また、コニカミノルタグループは歴史が長く、実力のある会社で、将来性にも魅力を感じました。世界的に有名なグローバル企業のグループ会社なので、海外へ出張するチャンスもあると思います。グループの一員として関わり、実績を作り上げていきたいです。自分の視界を広げるだけではなく、色々なことに挑戦して自分を成長させていきたいと思っています。

入社してから感じたことを教えてください

入社して半年が経ちました。上司も同僚もとても親切にしてくださるおかげで、すぐに新しい職場環境に慣れました。以前の仕事内容と違う、私にとって新しい業務領域で学ぶ知識が多く、また、先輩方が熱心に指導してくださるのでとても勉強になります。
職場の雰囲気がとても明るく、集中しやすくて、各々を助け合うサポート体制も充実しています。私にとって仕事のやりがいは、難しい仕事を任され、それをやり終えたときです。
その仕事に取り組んでいるときは苦労や壁にぶつかることもありますが、そのハードルを乗り越えて目標を達成したときには、大きな充実感があります。仕事を通して自らの成長を実感でき、とてもやりがいを感じます。

所属、職名等は、インタビュー当時のものです

「グローバル規模のシステム調整にやりがいを感じます」システム開発・サービス本部 オフィスコミュニケーション部 河上 剛

「ニーズや技術を一歩先読みしたITインフラを目指しています 」ビジネスIT推進本部 技術推進部 リーダー 長田 和彦

ページトップへ戻る