現在地:
コニカミノルタ 日本
ピンクリボン運動
乳がんQ&A
Q1 乳がんは治るの?
content

乳がんQ&A

乳がんの治療について

Q1
乳がんは治るの?

乳がんは治る病気です。ただ、それには早期発見が重要なポイントです。日本乳癌学会の調査によると、2cm以下のしこりでリンパ節への転移がない状態(Ⅰ期)であれば、約90%の人が10年生存している、つまりほぼ完治しているという結果が出ています。しかし、病期が進むほど生存率が下がってしまいます。早期発見につなげるために、セルフチェックや定期検診を心がけましょう。

出典:国立がん研究センター中央病院乳腺外科

乳がんの病期と10年生存率
病期 状態 10年生存率[%]
(1999~2002年)
0期 視触診や画像診断で、しこりなどの異常を確認できない
Ⅰ期 しこりが2cm以下でリンパ節転移がない 93.6
Ⅱ期 しこりが2cm超えるか、リンパ節転移の疑いがある 85.6
Ⅲ期 リンパ節転移が進んでいる場合、
しこりが5cmを超えてリンパ節転移もある場合、
しこりが皮膚や胸壁に及ぶ場合、炎症性乳がんなど
54.2
Ⅳ期 しこりの大きさを問わず、他の臓器に転移がある 24.7

出典:国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』

乳がんQ&A一覧ページに戻る

ページトップへ戻る