ソフト・技術資料・ファームウェアダウンロード

データ管理ソフトウェアCS-S10w(Standard版/Professional版)

前バージョンからの変更点

Ver.1.80Release2の変更点

Ver.1.80とVer.1.80Release2の違い

セキュリティ強化のため、プロテクトキー用のHASPドライバをVer.7.41からVer.7.65に更新しました。

Ver.1.80の変更点

Ver.1.70とVer.1.80の違い

【動作環境】
  • 対応OSにWindows 10 Pro 32bit (x86) 、Windows 10 Pro 64bit (x64)を追加しました。
  • 対応OSからWindows XPを削除しました。また、Windows 8をWindows 8.1に変更しました。
Windows10 Anniversary Edition 以降をお使いの方は、ダウンロードいただいたzipフォルダ内の
Windows10Anniversary上でのご注意_jpn.pdfをご参照ください。
【製品スペック】
  • レベル校正時のサンプル測定値に0が含まれていても、レベル校正ができるよう改善しました。
【不具合修正】
  • トレンドグラフの目盛値の表示不具合を修正しました。
  • トレンドグラフ縦軸の最大値、最小値の入力可能範囲を「-1,000~20,000,000」に変更しました。
  • トレンドグラフにて、小数点以下の桁数指定が反映されない不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.70の変更点

Ver.1.61とVer.1.70との違い

【動作環境】
  • 対応OSにWindows 8 Pro 32bit (x86) 、Windows 8 Pro 64bit (x64)を追加しました。
  • 対応OSからWindows Vista Business 32bit (x86) 、Windows Vista Business 64bit (x64)を削除しました。
【製品スペック】
  • 色温度の算出方法について、従来のコニカミノルタ独自方式にJIS方式を加え選択可能としました。
    (参考)
    色温度Tcp[K]: コニカミノルタ独自方式
    (測定可能範囲 2,300 ≦ Tcp ≦ 20,000、 -0.1 < ⊿uv < +0.1)
    色温度Tcp[K](JIS):JIS方式
    (測定可能範囲 1,563 ≦ Tcp < 100,000、 -0.1≦ ⊿uv ≦ +0.1)
  • 製品社名をコニカミノルタオプティクス(株)からコニカミノルタ(株)に変更しました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.61の変更点

Ver.1.60とVer.1.61との違い

【製品スペック】
  • 製品社名をコニカミノルタセンシング(株)からコニカミノルタオプティクス(株)に変更しました。
  • 起動時に、選択した測定種類に応じた新規ファイルが開くようになりました。
  • ヘルプメニューから取扱説明書を参照できるようになりました。
【不具合修正】
  • ホワイトポイントをデフォルト値から変更した場合、演算に反映されない場合がある不具合を修正しました。
  • データプロパティの画像にマークを設定しても表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • 10°視野の相関色温度において10000 K以上の値が表示されない不具合を修正しました。
  • 10°視野の演色評価数計算時に生じる誤差を修正しました。
  • CS-2000を接続する時、COMポート番号を21以上に設定すると、再接続できない場合がある不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver1.60の変更点

Ver.1.50と1.60の違い

【動作環境】
  • 対応OSにWindows 7 Professional 32 bit (x86) 、Windows 7 Professional 64bit (x64)を追加しました。
  • 対応OSからWindows 2000 を削除しました。
【製品スペック】
  • スタートメニューより取扱説明書(PDFファイル)を閲覧することができるようになりました。

Ver1.50の変更点

Ver.1.4と1.50の違い

CS-S10wVer1.50では以下の項目に対応しています。

  • CS-2000ファームウェアVer1.10(CS-2000)に対応
  • リスト表示項目に暗所視明度を追加
  • リスト表示項目に主波長差を追加
  • リスト表示項目に可視条件等色指数を追加

Ver1.4の変更点

Ver.1.3と1.4の違い

【制御対象測定器】

CS-2000/CS-2000Aを追加いたしました。

【不具合修正】

CS-1000でレンズを切り替えてもプロパティに反映されない不具合を修正いたしました。

ページトップへ戻る