社内外の会話が豊かに行きかう職場風土を生み、
発想につなげるオフィスのカタチ

働き方改革

ブランディング

コミュニケーション活性化

ES向上

移転のアウトソース

100~500坪

株式会社東和エンジニアリング 様

イノベーションを生み出す2Fフロア入り口には、コーヒーカウンターを設置。お客様を明るく迎えます。

イノベーションを生み出す2Fフロア入り口には、コーヒーカウンターを設置。お客様を明るく迎えます。

大きなスクリーンが設置された2F のシアタースペースは、社内外への発信の場として活用されています。

大きなスクリーンが設置された2F のシアタースペースは、社内外への発信の場として活用されています。

1Fのエントランスでは、東和エンジニアリング様のこれまでのあゆみに触れていただくことができます。奥にはテクノセンターがあり、最新の開発の現場をご覧いただけます。

1Fのエントランスでは、東和エンジニアリング様のこれまでのあゆみに触れていただくことができます。奥にはテクノセンターがあり、最新の開発の現場をご覧いただけます。

3F執務室には、集中できる個人ブースを設置

3F執務室には、集中できる個人ブースを設置

窓際には必要な時にすぐ打ち合わせできるファミレス席を設置。「会議室の予約が取りにくい」という課題の解決に。

窓際には必要な時にすぐ打ち合わせできるファミレス席を設置。「会議室の予約が取りにくい」という課題の解決に。

  • イノベーションを生み出す2Fフロア入り口には、コーヒーカウンターを設置。お客様を明るく迎えます。
  • 大きなスクリーンが設置された2F のシアタースペースは、社内外への発信の場として活用されています。
  • 1Fのエントランスでは、東和エンジニアリング様のこれまでのあゆみに触れていただくことができます。奥にはテクノセンターがあり、最新の開発の現場をご覧いただけます。
  • 3F執務室には、集中できる個人ブースを設置
  • 窓際には必要な時にすぐ打ち合わせできるファミレス席を設置。「会議室の予約が取りにくい」という課題の解決に。

Challenges and Solutions 課題と解決

課題

社内のコミュニケーションを活性化させたい

本社機能が2 つのビルに分かれていたことやフロアごとに部署が置かれていたことで不足していた社内のコミュニケーションを活性化させたい。

解決

フリーアドレス化し、自然に交流が生まれる執務スペースに

本社を1つのオフィスに集約。3 階と4 階の執務フロアを社内の交流促進のために、社員が自由に座る場所を選んで仕事を行う「フリーアドレス」スタイルのオフィスとして設計。

フリーアドレス化し、自然に交流が生まれる執務スペースに
課題

膨大な紙文書が生産性向上のボトルネックに

書類を探すのが大変だったり、場所をとったりと、紙文書の存在が業務効率化の妨げに。場所に縛られない働き方のために、紙文書を削減したい。

解決

オフィス内の紙文書を削減し、削減前と比べて30%に

社内に保管している紙文書は、積み上げると高さが富士山8合目に相当するほど大量に存在していましたが、当時の30%にまで削減。キャビネットの数が少なく、開放的で明るい雰囲気のフロアに。

オフィス内の紙文書を削減し、削減前と比べて30%に

Interview お客様インタビュー

Q

コニカミノルタジャパンにオフィスデザインを依頼いただいた決め手を教えてください。

A

オフィスデザインに加えて、業務効率化により社員の創造性を高める時間を生み出すというコニカミノルタの働き方改革の考え方―『いいじかん設計』に基づいた課題解決支援など、トータルなプランをご提案いただいたことに加えて、プロジェクト実施前に見学したコニカミノルタジャパンの浜松町本社オフィスが、我々が求めるオフィスのカタチに近かったことが決め手となりました。

法人ソリューション営業部 部長 岩名様

法人ソリューション営業部 部長 岩名様

Q

コニカミノルタジャパンのサービスとサポート体制の印象を教えてください。

A

営業担当、PM、デザイナー、ドキュメントコンサルティングサービスや働き方改革のコンサルタントと、それぞれ専門の担当者がついてくれたので、様々な要望にスピーディに対応してもらえました。今回、 移転プロジェクトは約半年という短期間で進めなければならなかったのですが、実現に至ったのはコニカミノルタジャパンのサポートがあったからこそだと考えています。

Creater's Voice デザイナー/プロジェクトマネージャー(PM)の声

De:M.Kajikawa De:M.Kajikawa

いいじかん設計のワークショップで挙がったオフィスの課題を踏まえて、設計デザインしました。フリーアドレス導入にあたり基本4 人1 島にし、話しかけやすい環境をご提供しました。オフィスの中央には複合機や共有の文具等を置くマグネットスペースを設けることで、社員同士のコミュニケーションスペースが自然と生まれます。窓側には3、4 階で用途の違うスペースを設け、フロアの行き来も促すオフィスをつくることができました。

PM:H.Ishiguro PM:H.Ishiguro

オフィス設計・働き方改革・ドキュメントの3 つのサービスをコニカミノルタが担当いたしました。現場の進捗状況やお客様のリクエストはもちろん、東和エンジニアリング様のシステム(AV)設計など、自社以外のプロジェクトも含めて複数のプロジェクトの進捗を包括的に把握し、各プロジェクトメンバーに共有・都度スケジュール調整を行うことを心掛けました。結局、当初の予定通りに移転完了することができました。

Customer Data お客様データ

社名
株式会社東和エンジニアリング
従業員数
336名(2019年4月30日時点)
URL
https://www.towaeng.co.jp/
事業内容
IT を中核とした音響、映像、情報通信、コンピュータに関する総合システムのコンサルティング、企画、設計、販売、製造、施工、監理、保守・常駐運用サポート、各システムのレンタル
取材日
2019年5月

Contactオフィス環境に関するお問い合わせ

商品およびサービスについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

03-6311-9450
[対応時間]9:30~17:00
(土日祝日・年末年始休業を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス統括部  空間デザイン推進部

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング26F(総合受付)

許認可

東京都知事 特定建設業許可:

建設工事業 大工工事業

左官工事業 管工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業

内装仕上工事業 機械器具設置工事業 建具工事業

第一種貨物運送利用事業

ページ上部へ