機能性とアート性を両立させたユニークなオフィスが誕生

働き方改革

コミュニケーション活性化

スペースの有効活用

ES向上

ビジネス拡大

移転のアウトソース

0~50坪

株式会社 一貫堂 様

蛍光灯の光とは異なる温かみのあるペンダントライトの光が、職場にカジュアルな優しさを運びます。

蛍光灯の光とは異なる温かみのあるペンダントライトの光が、職場にカジュアルな優しさを運びます。

会議や商談に集中できるミーティングスペース。壁面は施設内のアーティストの絵画を展示したり、ホワイトボード仕様で直接書き込みができます。

会議や商談に集中できるミーティングスペース。壁面は施設内のアーティストの絵画を展示したり、ホワイトボード仕様で直接書き込みができます。

学校らしさにアートが溶け込んだ斬新なデザイン性と、厳密に計算された機能性を兼ね備えたワーキングスペース

学校らしさにアートが溶け込んだ斬新なデザイン性と、厳密に計算された機能性を兼ね備えたワーキングスペース

「学校らしさ」というデザインテーマに応えた黒板アート。宮沢賢治の詩集「春と修羅」がモチーフ。

「学校らしさ」というデザインテーマに応えた黒板アート。宮沢賢治の詩集「春と修羅」がモチーフ。

  • 蛍光灯の光とは異なる温かみのあるペンダントライトの光が、職場にカジュアルな優しさを運びます。
  • 会議や商談に集中できるミーティングスペース。壁面は施設内のアーティストの絵画を展示したり、ホワイトボード仕様で直接書き込みができます。
  • 学校らしさにアートが溶け込んだ斬新なデザイン性と、厳密に計算された機能性を兼ね備えたワーキングスペース
  • 「学校らしさ」というデザインテーマに応えた黒板アート。宮沢賢治の詩集「春と修羅」がモチーフ。

Challenges and Solutions 課題と解決

課題

居室を明確に使い分け、効率的にしたい

前のオフィスは同じ施設(3331 Arts Chiyoda※)内の元体育準備室。ワークスペースへ行くのにその手前にあるミーティングスペースを通らねばならず、部屋の使い分けがはっきりできていなかった。
※東京都千代田区で、廃校になった中学校の校舎を改装した施設

解決

ミーティングスペースとワーキングスペースをしっかり区切り、役割を明確化

ワーキングスペースは中央に机を配し、スタッフのコミュニケーションが密になるように配慮。ミーティングスペースは主に来客、会議、歓談のために利用。壁面は直接メモやアイデアの書き込みができるホワイトボード仕様です。

居室を明確に使い分け、効率的にしたい
課題

元中学校の校舎だった施設の特徴を活かしたオフィスをつくりたい

一貫堂様らしさ、入居施設(3331 Arts Chiyoda)らしさを持たせたい。機能性とデザイン性、そして学校の味わいを活かしつつオフィスのリニューアルをしたい。

解決

教室のつくりをそのまま活用し、黒板アートを採用

ワーキングスペースの壁面を黒板塗装し、施設内のアーティストに宮沢賢治の詩集「春と修羅」をモチーフに描いてもらいました。「春と修羅」のテーマは企業コンセプトとも合致し、来客との話題のきっかけに。また、照明は蛍光灯ではなく、天井から吊るしたペンダントライトで、温かくお洒落な雰囲気を演出しています。

元中学校の校舎だった施設の特徴を活かしたオフィスをつくりたい

Interview お客様インタビュー

Q

コニカミノルタの「オフィス移転・開設まるごとサービス」をお使いになられた経緯をお聞かせください。

A

コニカミノルタさんとは以前から仕事上のお付き合いがあり、「オフィス移転・開設まるごとサービス」があることは知っていました。移転に際し、機能性を高めることはもちろん、一貫堂らしさ、3311 Arts Chiyoda らしさをもたせたいと考えました。そのためには、当社の業務をよく理解し、かつオフィスの移転・リニューアルの実績とノウハウを数多く持った施工会社へ依頼することが重要と考えました(取締役 営業部長 阿保様)。

取締役 営業部長 阿保様

取締役 営業部長 阿保様

Q

コニカミノルタの仕事ぶりについてはいかがでしたか。

A

提案のクオリティーはもちろん、すべてのレスポンスが的確でスピーディー。基本的に、どなたに連絡しても情報がすぐに共有されます。情報が錯綜することがないので、進行がスムーズでした(阿保様)。
『3331 Arts Chiyoda』らしさという抽象的なオーダーにも、黒板アートや、絵画の見栄えがよくなる設置方法など、的確な提案をしていただきました。また、我々の中で意見がまとまらず何度も変更をお願いすることになっても、すぐに対応していただきましたし、スケジュール管理や、ネットなどの回線関係の業者とのやりとり、調整もお任せできて非常に助かりました(オフィスライブラリ事業部 責任者 椎名様)

オフィスライブラリ事業部 責任者 椎名様

オフィスライブラリ事業部
責任者 椎名様

Creater's Voice デザイナー/プロジェクトマネージャー(PM)の声

De:M.Kajikawa De:M.Kajikawa

学校を改修した施設ならではの空間を意識しつつ、オフィスをデザインしました。一貫堂様オリジナルのアートやシンボルを表現できる仕掛けを提供できたかと思います。また複数のペンダントライトを天井から垂らして、カジュアルで温もりある空間を演出。学校らしさを残しながらもおしゃれなデザイン性、そして同時に機能性を兼ね備えた斬新なオフィス空間が生み出せたのではないでしょうか。

PM:H.Ishiguro PM:H.Ishiguro

今回は、急に移転が決定したということで、時間の余裕がなかったにもかかわらず、一貫堂様の柔軟なご対応により、レスポンス良く、また臨機応変に対応ができたと思います。2 回という少ない打ち合わせ回数で内容をまとめることができたため、お客様の本質的なご要望に効果的に時間を使うことができました。ヒアリングから完工まで、1 カ月半という短期間だったにもかかわらず、ご満足いただけるオフィス環境が提供できたと思います。

Learn More 無料資料ダウンロード

さらに詳しいインタビューの内容はこちらから無料資料をダウンロード!

こんな方におススメ
・「自社らしさ」を演出するオフィスデザインのアイデアが知りたい
・オフィス内の紙文書を減らした事例を知りたい

株式会社 一貫堂 様 オフィス事例 ダウンロード

Customer Data お客様データ

社名
株式会社 一貫堂
従業員数
33名(2017年12月現在)
URL
http://www.office-mart.jp
事業内容
文具通販、購買プラットフォーム事業、オフィスライブラリ事業、介護サポート事業、データベース事業
取材日
2017/12/1

Contactオフィス環境に関するお問い合わせ

商品およびサービスについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

03-6311-9450
[対応時間]9:30~17:00
(土日祝日・年末年始休業を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス統括部  空間デザイン推進部

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング26F(総合受付)

許認可

東京都知事 特定建設業許可:

建設工事業 大工工事業

左官工事業 管工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業

内装仕上工事業 機械器具設置工事業 建具工事業

第一種貨物運送利用事業

ページ上部へ