お客様に合わせて常に変化し、成長し続ける店舗型ショールーム

ブランディング

ビジネス拡大

コミュニケーション活性化

100~500坪

株式会社 アスカ商会 様

白いヤグラの下に置かれたテーブルセット。ワークスペースとして自由にお客様がご利用いただけます。

白いヤグラの下に置かれたテーブルセット。ワークスペースとして自由にお客様がご利用いただけます。

店舗型ショールームは、約200坪の空間に約3,500点の商材が陳列されています。

店舗型ショールームは、約200坪の空間に約3,500点の商材が陳列されています。

環境も含め、花を楽しむ生活全体を提案しています。

環境も含め、花を楽しむ生活全体を提案しています。

店舗入口には大きなアレンジメントを展示したエントランスモニュメント。お客様をお迎えするウェルカムディスプレイです。

店舗入口には大きなアレンジメントを展示したエントランスモニュメント。お客様をお迎えするウェルカムディスプレイです。

  • エントランスは落ち着いた木目調のパネルとメタルのサインを組み合わせたデザイン。
  • 仕切のないホワイト基調のオープンな大空間に、オレンジのチェアが暖かく印象的なワークスペース。
  • 会議室、面談室の廊下面にはガラス壁を採用。目隠しとして無機質な曇りガラスを使うのではなく、デザインシールを貼ってスマートな印象を演出。
  • ホワイトとガラス壁面の採用で、明るく閉塞感のない打ち合わせができる会議室。

Challenges and Solutions 課題と解決

課題

お客様のニーズに合わせ、変化する店舗をつくりたい

多様化するお客さまのニーズに合わせて、カタログ販売では感じ取れない小さなニーズやトレンドなどにも、細やかに反応しながら常に変化していく店舗にしたい。

解決

移動や組み合わせの自由度が高い什器・レイアウトを採用

店舗内のほとんどの造作什器を可動式で設置。内装も様々な商材やインテリアに合わせられる、和・洋に寄らないニュートラルなデザインを採用。これにより、シーズンやイベント、商材に合わせて、自由に移動したり組み合わせたりすることができます。

お客様のニーズに合わせ、変化する店舗をつくりたい
課題

メインターゲットである女性のお客様に長い時間滞在していただきたい

約8,000点の商材をこれまでのBtoBに加えて、BtoCのお客様にも手に取っていただく場所としての店舗型ショールームで、メインターゲットの女性に居心地の良い空間を作りたい。

解決

工夫された導線やカラーリングで居心地のいい空間づくり

商材を詰め込み過ぎないゆったりしたレイアウトや、商品カテゴリーではなくカラーリングで分類された見た目にも映えるディスプレイ、店舗内を無理なく自然に回遊できる動線などで居心地のよい空間を実現。また、お客様にお楽しみ頂けるお花の教室、季節の催し、講演会などの活用を想定し、白い木製のヤグラの下にテーブルセットが置かれたスペースを設置。
さらに、教室などでお客様がつくったアレンジメントを掲載しているアスカ商会様のインスタグラムを店内のサイネージで流せるようにすることで、ご来場されたお客様がSNSを活用して楽しめる空間に。

これまでの受付のイメージを一新するエントランスを作りたい

Interview お客様インタビュー

Q

競合の結果、コニカミノルタのデザインプランに決定されたエピソードを教えてください。

A

驚いたのは、コニカミノルタさんが最初のプレゼンのときに、プランを白紙で出してきたことです。その意図を尋ねると、勝手につくるのではなく、コミュニケーションを取りつつ一緒につくっていきたいから、とのこと。他社は、自分たちのデザインやアイデアを前面に押し出すプランが多かったのです。それに比べ、コニカミノルタさんは何度もヒアリングを繰り返し、我々が望むことをプランにしてくれました(企画部 部長 石岡 様)。
提案のデザインコンセプトは“Not One”(一つじゃない)。使い方も、シーンも一つに縛られない空間をつくりましょう、というもの。それはまさに我々が考えて、実行しようと思っていたことでした(石岡様)。

企画部  部長 石岡様

企画部 部長 石岡様

Q

コニカミノルタの仕事で評価できる点がありましたらお聞かせください。

A

PMとしてビル側や各業者との煩わしい折衝、電話やLANの引き回しなど、コストやスケジュールを含めたきめ細やかなマネージメントで工事の円滑な進行ができたことなど、移転・開設に関わる多くのことでお手伝いいただき、本当に助かりました(石岡様)。
他店のデザインを参考にするために、一緒に店舗を見て回ったり、ヤグラにビンテージ感を出すために、一緒にヤスリで塗装面を削ったり、今回は、まさに「コニカミノルタさんと一致協力してつくり上げた」という実感がありますね(石岡様)。今後も、何か困ったことがあれば、ぜひコニカミノルタさんにお願いをしたいと考えています(東京営業所 課長 小林様)。

東京営業所 課長  小林様

東京営業所 課長 小林様

Creater's Voice デザイナー/プロジェクトマネージャー(PM)の声

De:T.Ebisawa De:T.Ebisawa

「ひとつ」に縛られない空間の方が、面白い事が起こると考えました。シーズン、シチュエーションやその時々の状況に合わせ、お客様がもつ多彩なアイデアで空間が変化したり、時間の経過と共にまた新たな一面が見つかり、今以上に成長し続ける場となりました。また来店されるお客様の気持ちや、ここでお仕事をされるスタッフの方々の想いを、詰め合せた空間でもあります。

PM:H.Kondo PM:H.Kondo

当社をご採用頂いた後でのお客様とのご挨拶の際に『私たちとお客様は運命共同体です』と申し上げました。そしてこうも申し上げました。『楽しく一緒に汗をかきましょう。楽しい汗をお客様にかいて頂きます。泥臭い汗は私達がかきます』。プロジェクトが成功するにはお客様との信頼関係が重要です。今回のプロジェクトはお客様と発注者と受託者の枠を超えた『同志』として、とても良い関係性を築くことができました。お客様の多大なるご協力も頂きながら、『楽しく』、『円滑』に、そして『予定通りの工期』と『予算内』にて、プロジェクトを納める事が出来ました。

Learn More 無料資料ダウンロード

さらに詳しいインタビューの内容はこちらから無料資料をダウンロード!

こんな方におススメ
・オフィスだけではなく、商品を展示するショールームの事例が見たい
・その時々の状況に合わせて簡単にレイアウトを変更できる空間活用のアイデアを知りたい

株式会社 アスカ商会 様 オフィス事例 ダウンロード

Customer Data お客様データ

社名
株式会社 アスカ商会
従業員数
40名(2018年1月現在)
URL
http://www.asca-1971.co.jp(アン・デコール:http://www.and-decor.jp/
事業内容
世界の市場から、アーティフィシャルフラワー(造花)、クリスマス装飾品、インテリア雑貨、観葉植物等の輸入販売
取材日
2018年1 月

Contactオフィス環境に関するお問い合わせ

商品およびサービスについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

03-6311-9450
[対応時間]9:30~17:00
(土日祝日・年末年始休業を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス統括部  空間デザイン推進部

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング26F(総合受付)

許認可

東京都知事 特定建設業許可:

建設工事業 大工工事業

左官工事業 管工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業

内装仕上工事業 機械器具設置工事業 建具工事業

第一種貨物運送利用事業

ページ上部へ