コニカミノルタ

コニカミノルタについて

グリーンマーケティング

お客様の環境課題を解決するサービスの提供

お客様の出力環境の最適化による環境負荷低減支援

出力環境の最適化により、オフィスにおける業務効率化と環境負荷低減に貢献します。

コニカミノルタが提供する出力環境最適化サービス「OPS(Optimized Print Services)」は、プリンターや複合機などの出力機器の運用を一括受託し、最適配置や稼働率の向上などを実現するソリューションです。コニカミノルタはOPSのグローバル展開を進めており、これまでにグローバル契約を締結された企業は全世界にわたり、その業種も保険・金融サービス、国際輸送サービス、産業機器・家電メーカーなど、多岐にわたっています。
OPSによる出力環境の最適化は、お客様のオフィスにおける業務効率化やコスト削減だけでなく、環境負荷低減にも貢献しています。例えば、複数の出力機器を複合機に集約したり、省エネ効果の高い最新モデルに更新したりすることで、消費電力を大幅に削減できます。また、出力状況を継続監視して無駄なプリントを削減したり、文書を電子化したりすることで、収納スペースの削減や、紙資源の消費削減にもつながります。

OPSを通じた環境負荷低減支援の事例

英国の販売会社コニカミノルタビジネスソリューションズ(UK)社は、2012年から現地の大学にOPSを提供しています。学内での書類の作成業務を一から見直した結果、年間1000万枚印刷用紙の使用量を、2年後には350万枚まで削減、また学内に設けていた印刷施設の廃止にもつながり、大きなコスト削減効果がありました。さらに、フランスの販売会社コニカミノルタビジネスソリューションズ(フランス)社でも海運企業に対し紙の使用量やエネルギーの消費状況などを調査、無駄を指摘し、3年間でCO2排出量を10%削減する提案ができました。

オフィス改革による環境負荷低減支援

自らのオフィスでの実践を通じて、ソリューション提案力をさらに強化しています。

コニカミノルタでは、オフィス環境の最適化により、環境負荷の低減に加えてワークスタイル変革にも寄与する、オフィスソリューションサービスを提供しています。その効果を自ら実証し、実践によって提案力を強化するため、コニカミノルタジャパン(株)のオフィス移転を機に、新オフィスにさまざまな施策を導入しました。
例えば、複合機の最適配置や、文書の電子化による印刷量や書類保管スペースの削減、出張・移動を減らすためのTV会議の導入、クラウド環境を駆使した情報管理の高度化など、さまざまなオフィスソリューションを実践しています。これらの結果、コピー紙出力量を24%、使用電力量を44%、CO2排出量を44%削減することで環境負荷とコストの低減を達成し、オフィス内の有効スペースも200m2以上創出できました。これに加えて、ワークスタイルの改善により従業員同士のコミュニケーションを活性化させ、的確な意思疎通のできる、生産性の高いオフィス環境を実現しました。なお、この新オフィスはライブショールームとしてお客様にも体感いただいています。

エコカリキュレーター

コニカミノルタジャパン株式会社がウェブサイト上で提供する「エコカリキュレーター」では、コニカミノルタの複合機bizhub(ビズハブ)シリーズの年間消費電力算出ができ、使用機種を置き換えた場合のエネルギーコストとCO2排出の削減量のシミュレーションを行うことができます。

POD(Print On Demand)サービスによる環境負荷削減への貢献

お客様の印刷業務を請け負うことで、コスト削減や省エネルギーに貢献します。

キンコーズジャパン株式会社が提供するPODサービスは、お客様のご要望に応じて短期間で印刷するサービスです。例えば、お客様の業務繁忙期に本サービスを利用いただくことで、ピーク時の印刷量に見合う台数のプリント機器をお客様自身で常備する必要がなくなります。これにより、お客様の機器導入・維持に掛かるコストが抑えられるとともに、社会全体の資源・エネルギーの節約にもつながります。

ページトップへ戻る