創造力と開発力 Vol.002 2014年4月ドイツInstrument Systems社製品、国内で修理・校正開始!安心、信頼のサービスで質の高い計測環境を提供

お客様の時間を大切に。ドイツの修理、校正の設備環境を日本へ

センシング事業本部 CR推進部
CR推進部 機器サービスグループ  鷺坂直樹

「安定した計測環境をお客様に提供することも製品の重要な機能のひとつ」という信念をもって、私たちはサービス業務に携わっています。
計測器の性能を最大限に発揮させるためには、定期的な点検・校正が必要ですが、「お客様の時間を大切にする」という考えのもと、ドイツ国外初のフルサービス展開を構築していきます。

ドイツIS社からの技術習得と修理・校正サービスを「2ヶ月から2週間に短縮」することで、お客様によりご満足いただけるサービスをご提供していきます。

ドイツでは、全ての行程を実践できるように習得。

高速分光測光器 CAS140CT

ノウハウをマニュアル化し、グローバルで安定したサービスを提供します。

どの国でも質の良い安定したサービスが提供できるようにドイツでの研修で得たノウハウを盛り込んだマニュアルを制作しています。
まずは、日本語と英語に翻訳し、アメリカにおいても日本と同等のサービスを提供できるように進めています。
4月のサービス開始に向け、スタートダッシュできるように体制を整えておりますので、もうしばらくお待ちください。

コニカミノルタ製品と同じ対応で、安心して活用いただけるサービスを提供するために。

センシング事業本部 CR推進部
CR推進部 機器サービスグループ  杉浦賢哉

お客様は校正を依頼したくても、時差の壁とともに言語の壁もあったかと思います。
しかし今回、依頼品の受付から返却まで、コニカミノルタ製品と同じ体制をとることでスムーズなやり取りと、より詳細な情報交換ができるようになります。

また、豊富なアクセサリーの組み合わせによる高度な校正技術やノウハウを細部に至るまでドイツで習得し、IS社より終了認定証を取得しましたので、お客様に「安心と信頼」をお約束します。

校正、修理の習得プログラムを終了。

お墨付きの認定書を取得。

更なる修理・校正サービスの品質向上を目指します。

IS社製品の校正もコニカミノルタで行っている校正と基本的に同じ工程なので、変わらない品質を提供できます。
IS社製品は、世界の国家機関で使われるハイスペックな製品であり、多くのアクセサリーとの組み合わせが可能なため、設備管理も多くなります。この設備管理をしっかりと行い、更なるサービス向上に繋げたいと思っていますので、ご期待ください。

お問い合わせ

Instrument Systems -light measurement-

修理・校正・点検に関する窓口 ※対象製品:CAS140B/CAS140CT サービス内容:修理(重修理を除く)・校正・点検

コニカミノルタ株式会社 センシング事業本部 CR推進部 機器サービスグループ

0120-890597 Tel  072-241-3605   Fax  072-241-3610

Webでのお問い合わせ

製品、保守契約に関する窓口

コニカミノルタジャパン株式会社 センシング事業部

お問い合わせ先一覧

Webマガジン TOPに戻る

ページトップへ戻る