パルスオキシメーター知恵袋 活用編

レベルメーターの意味は?


パルスオキシメーターは動脈血の脈動による透過光量の変化を利用して、酸素飽和度、脈拍数を求めますが、脈動に連動して、表示画面上でバーやハートなどのマークがリズムを打って上下動する機能を一般的なパルスオキシメーターは持っています。 この機能は各社異なる方式、名称をつけています。
共通するのは、脈動に連動したリズムで、マークが上下動などをすることですが、上下動の量で、脈動(信号)の強さも同時に示すものと、リズムだけで、信号の強さは無関係なものとがあります。

PULSOXでは、据え置き型の高級機と同様に、レベルの上下の量で、脈の強さも分かるレベルメーター方式としており、脈拍リズムとともに、脈動の強さが分かります。

末梢循環(指先に血流が充分にあるかどうか)状況がこのレベルメーターの上下動の高さで判断できます。

また、パルスオキシメーターはその原理上、脈動の信号が充分に得られないと正しい測定値が得られない場合があります。レベルメーターが搭載されている機種では、レベルメーターの高さが正しい測定がされていると判断する判断材料の1つとなります。

PULSOXでは末梢循環の状況が悪い時には警告マークで知らせる機能もありますが、レベルメーターの上下動が充分に得られるような手段(手をマッサージする、循環のいい指を選ぶなど)を早期に講じることを可能とします。

紫色のバルーンをクリックして、それぞれの項目の詳細説明をお読み下さい。

電池使用に関して 実使用条件とは 精度とは? 寸法・質量だけでは見えない堅牢性とは? 耐用期間の意味は? 低周波の実力とは?

ページトップへ戻る