ドラえもん
宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~

大人気ドラえもんプラネタリウム番組
3作目のテーマは、「地球」

  • 時間:29分/35分
  • 対象:幼児~一般
  • 季節:四季
  • 映像:全天周CG+アニメーション
  • 制作年:2017年
  • 制作:株式会社マイクロミュージアムラボラトリー

あらすじ

自由研究のテーマ「生き物の証拠を探す」ため、のび太達は、地底探検車で地中奥深く眠る化石調査の旅へ出発する。途中、マンモスや恐竜など多くの化石に出会ったことで、さらに遠い昔、生命が誕生した頃の地球に興味をもったのび太達は、地球製造セットで大昔の原始地球におりたつ。
そして、生き物が、進化するにつれ様々な移動手段(歩く、ジャンプする、飛ぶ)を手に入れてきたことを学んだのび太達は、人類が科学の力でロケットを発明し、宇宙へ飛び立つ手段として宇宙船を手に入れるに至ったことを知る。そして、多くの乗組員を乗せてさらに遠くまで行くことのできる理想の宇宙船に、思いをはせる・・・
(宇宙に浮かぶ地球のふしぎ、そのひみつとは何だったのか?番組ラストに解き明かされる!?)

監修 吉川先生(JAXA准教授 はやぶさ2ミッションマネージャ)推薦の言葉

「私たちにとって地球は大きな存在ですが、宇宙から見ると1つの点に過ぎません。
しかし、地球は 多くの生き物を守り育んでくれる超高性能の宇宙船と言ってもよい ものなのです。
母なる地球への旅に、一緒に出かけてみましょう。」

本ホームページに掲載中の画像・音声・シナリオ・文章はコニカミノルタプラネタリウム(株)
またはその他の著作権者が著作権を有しています。
無断で複製、掲示、配布することは著作権侵害となります。

プラネタリウム番組制作・販売についてのお問い合わせ

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせフォームからのお返事についてはお時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせ

03-5985-1711

メールフォームによるお問い合わせ

ページトップへ戻る