配信日:2021年10月15日(金)20:00~22:00

リハビリテーションにおけるエコーの有用性は少しずつ明らかになってきました。 ただ、限られた時間の中でどう使えば良いのか、 果たして使いこなせるのか、本当に有用なのか。 まだ1歩前に踏み出せない方も多いと思います。 どのように使えば「1単位」という時間の壁を突破し、有効に使えるのか。 現実に即した効率的にエコーを活かす方法をご説明いたします。 第2弾は「膝窩部痛を科学する」です。 エコーを使いこなすことで見えてくる、 膝関節リハビリテーションへの活用法をぜひご一緒に学んでいきましょう。

ウェビナーに申し込む

※本セミナーは医師と理学療法士を対象としております。

※最新の情報は Facebook でご確認ください。

開催概要

タイトル 1単位で活かす!リハビリエコー ~第2弾:膝窩部痛を科学する~
日時 2021年10月15日(金)20:00~22:00
視聴方法 ウェビナー(オンラインセミナー)
インターネットが使用できるPCまたはタブレット、スマートフォンをご用意ください。
受講対象 医師、理学療法士 先着1,500名
参加費 無料
共催 コニカミノルタジャパン株式会社、キヤノンメディカルシステムズ株式会社

プログラムの内容や配信時間は変更になることがございます。

本ウェビナーへの参加にはお申込みが必要です。

ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。ご利用の際は WiFi 環境の整った所でのご視聴を推奨いたします。

ウェビナーの参加数には限りがございますため、定員になり次第、受付を終了させていただきます。

本セミナーは医師と理学療法士を対象とした内容となっております。医療機関に勤務されている方に限ります。

インターネット回線をご利用の際に、お客様の契約形態によっては通信料金が発生する場合がございます。

本ウェビナーの撮影・録音・録画行為につきましては一切禁止とさせていただきます。

プログラム

手術になる膝窩部痛 下﨑 研吾先生(石川県済生会金沢病院 整形外科 医長)
動態から膝窩部を科学する 生田 太先生(東京国際大学 医療健康学部 教授)
アライメントで考える膝窩部痛 河端 将司先生(北里大学 医療衛生学部 講師)
1単位でできるリハビリエコー ‐膝窩部痛編‐ 齊藤 正佳先生(名古屋スポーツクリニック 理学療法士)

講演者情報

Planner
宮武 和馬 先生
横浜市立大学附属病院
整形外科 助教

講師
下﨑 研吾 先生
石川県済生会金沢病院
整形外科 医長

講師
生田 太 先生
東京国際大学
医療健康学部
教授

講師
河端 将司 先生
北里大学
医療衛生学部
講師

講師
齊藤 正佳 先生
名古屋スポーツクリニック
理学療法士

ご視聴方法

ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。 インターネットが使用できるPCまたはタブレット、スマートフォンをご用意ください。 配信時間になりましたらお申込み後にご案内するURLにアクセスし、セミナーをご視聴ください。

【配信時間】2021年10月15日(金)20:00~22:00

講演状況により配信時間が変更になることがございます。

ご視聴までの流れ

  1. 申し込みボタンから「医師」「理学療法士(医師以外)」のどちらかを選択し、申し込みフォームからお申込みください。
    ※連絡用のメールアドレスをご用意ください。また、お申込み時はご本人のメールアドレスでお申込みください。
  2. 開催日が近づいたらご登録いただいたメールアドレスあてに視聴方法をご案内します。
  3. 開催当日、視聴用URLにアクセスし、セミナーをご視聴ください。

プログラムの内容や配信時間は変更になることがございます。

ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。ご利用の際は WiFi 環境の整った所でのご視聴を推奨いたします。

インターネット回線をご利用の際に、お客様の契約形態によっては通信料金が発生する場合がございます。

本ウェビナーの撮影・録音・録画行為につきましては一切禁止とさせていただきます。

キャンセルの場合

参加を辞退する場合は「キャンセルの申し込み」よりお申し込みのキャンセルをお願いします。

無断でのキャンセルが続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

1単位で活かす!リハビリエコー ~第2弾:膝窩部痛を科学する~(WEB配信)

配信日:2021年10月15日(金)20:00~22:00

ウェビナーに申し込む

※本セミナーは医師と理学療法士を対象としております。

※最新の情報は Facebook でご確認ください。

セミナーで使用する機器

セミナーで使用する機器です。詳細な仕様については、各製品のページをご参照ください。

超音波画像診断装置 SNIBLE2

  • 超音波画像診断装置 SNIBLE2

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

超音波画像診断装置 SNIBLE yb

  • 超音波画像診断装置 SNIBLE yb

これまで培った画質・性能はそのままに、ポータビリティを追求した究極の1台です。

お申し込み後、一定の時間を経てもメールが届かない場合は、お手数ですがセミナー名・開催日・お名前・職種・ご施設名を明記の上、下記までご連絡ください。