先進運動器エコーフォーラム2019 東京

令和の整形外科学最前線

~末梢神経中心に考える新しい診療コンセプト~
日時:2019年12月1日(日)

令和の整形外科学最前線
~末梢神経中心に考える新しい診療コンセプト~

コニカミノルタジャパン株式会社は、12月1日(日)東京にて、
「運動器エコーフォーラム2019」を開催致します。

レントゲン描出される骨を基本にした診断、経口内服薬依存の治療が“時代遅れ”になり始めています。パラダイムシフトの原動力は、全ての運動器構成体を瞬時に視覚化できるエコーの急速な普及です。素早く、無駄な医療費をかけず、患者を笑顔に変える新しい整形外科学は、痛み・しびれに直接関与する“末梢神経”を病態の中心に位置づけた超音波診療によって実現しました。今回のセミナーでは、末梢神経中心に考える新しい整形外科学の基礎と臨床の実際について学びます。

開催概要

名称 先進運動器エコーフォーラム2019 東京
日時 2019年12月1日(日)
会場 大崎ブライトコアホール
大崎ブライトコア3階
東京都品川区北品川5丁目5-15
https://osaki-hall.jp/
TEL:03-5447-7130
内容は変更になる事がございますのでご了承ください。
本フォーラムへの参加方法には、東京会場での参加(午前・午後)とインターネットで聴講するウェビナー参加(配信は午前の部のみ)の2種類がございます。
会場の席数には限りがございますため、満席になり次第、受付を終了させていただきます。
本セミナーは医師・セラピストを対象とした内容となっております。

令和の整形外科学最前線
~末梢神経中心に考える新しい診療コンセプト~

日時:2019年12月1日(日)

講演者情報

皆川 洋至 先生 /
Dr.Hiroshi Minagawa

城東整形外科

今西 宣晶 先生/
Dr.Nobuaki Imanishi

慶應義塾大学医学部解剖学教室

岩﨑 博 先生 /
Dr.Hiroshi Iwasaki

和歌山県立医科大学

仲西 康顕 先生/
Dr.Yasuaki Nakanishi

奈良県立医科大学

奥野 祐次 先生/
Dr.Yuji Okuno

オクノクリニック

曽根勝 真弓 先生/
Dr.Mayumi Sonekatsu

有田市立病院

渡部 裕之 先生/
Mr.Hiroyuki Watanabe

城東整形外科 理学療法士

セミナーで使用する機器

超音波画像診断装置「SNIBLE(スナイブル)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLEの詳細はこちら New win

アクセス

JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン「大崎」駅より徒歩5分
りんかい線「大崎」駅より徒歩5分

令和の整形外科学最前線
~末梢神経中心に考える新しい診療コンセプト~

日時:2019年12月1日(日)

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る