先進運動器エコーフォーラム2018大阪

解剖学から解き明かす!
~超音波ガイド下Hydroreleaseの極意~

日時:
2018年10月28日(日)
開催決定!
詳細は近日中に公開いたします

解剖学から解き明かす!
~超音波ガイド下Hydroreleaseの極意~

コニカミノルタジャパン株式会社は、 10月28日(日) 大阪にて、「先進運動器エコーフォーラム2018」を開催いたします。

日常外来で運動器疼痛として代表的な部位は、肩関節、腰部、膝関節。
整形外科診療の約70%を占めている一方で、確固たる治療法が確立されず日常診療では攻めきれていなかったところに、ハイドロリリースという新しい手技により痛みから解放される現実がある。

運動器疼痛がなぜ、ハイドロリリースで改善されるのだろうか。はたまた、使用する薬剤による効果の違いはなぜ起こるのだろうか。

そのメカニズムのキーワードが、今まで全く注目されていなかったLAFS(lubricant adipofascial system)であり、その動きの制御が大きく関与していると考える。今回、解剖学の切り口から運動器疼痛へハイドロリリースの極意を熱くディスカッションする。

開催概要

名称 先進運動器エコーフォーラム2018
日時 2018年10月28日(日)
会場 新大阪ブリックビル 3F
大阪市淀川区宮原1丁目6-1
http://lasante-brick.jp/profile/access.htmlNew Window
TEL.06-6397-1817
内容は変更になる事がございますのでご了承ください。
本フォーラムへの参加方法には、大阪会場での参加とインターネットで聴講するウェビナー参加(配信は午前の部のみ)の2種類がございます。
会場の席数には限りがございますため、満席になり次第、受付を終了させていただきます。
会場参加への申し込みは後日から開始となります。

講演者情報

皆川 洋至 先生 /
Dr.Hiroshi Minagawa

城東整形外科 副院長

岩崎 博 先生 /
Dr.Hiroshi Iwasaki

和歌山県立医科大学 整形外科

笹原 潤 先生 /
Dr.Jun Sasahara

帝京大学スポーツ医科学センター 整形外科

宮武 和馬 先生 /
Dr.Kazuma Miyatake

横浜市立大学 整形外科

今西 宣晶 先生 /
Dr.Imanishi Nobuaki

慶應義塾大学 医学部解剖学教室

長井 巌 先生 / Dr.Iwao Nagai

愛媛県立中央病院 整形外科

セミナーで使用する機器

超音波画像診断装置「SNIBLE(スナイブル)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLEの詳細はこちら

アクセス

新大阪駅 徒歩3分

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る