テレワーカーが混在する状況での勤務状況を把握したい

  • #時間管理
  • #情報共有
  • #コミュニケーション
  • #テレワーク
  • #インフラ整備
  • #インフラ構築
  • #通信保護

課題と要望

  1. テレワーク導入の必要性を感じているが、そのために何をしたら良いのか分からない
  2. 在宅勤務になった社員同士で業務の進捗管理やコミュニケーションが心配
  3. 出勤とテレワークと出張が混在している状況でも正確に勤怠状況を把握・管理できるようにしたい

導入効果

  1. 自宅から社内サーバーにセキュアにアクセスできる環境を構築し、生産性を落とさないテレワークの導入を実現
  2. クラウドサービスのコラボレーションツール導入で、社員同士や社外との円滑な情報共有とコミュニケーションの活性化を実現
  3. 勤怠管理ツールの導入により、在宅勤務者や出張時の勤怠管理も含め、社員の居場所と勤怠状況を一目で把握することが可能

コニカミノルタのご提供サービス

リモート対応の勤怠管理で多様な働き方をサポート
中小企業向けテレワーク実現パック

  • IT資産管理サービス、クラウドサービス、AKASHI動怠管理、IT-Guardiansメールサーバー、コラボレーションツール、事務所内、外出先など、IT-Guardians光BB、WorkplaceHubセキュリティサービス、リモートアクセス、出張用PC(会社配布)、IT資産管理サービス、クラウドストレージの利用:可能、メールの利用:可能、業務アプリの利用:可能、IT資産管理サーピス、共有フォルダー:可能、動怠管理:可能、リモートビューサービス、自宅等(個人所有)※許可端末のみ、リモートピューサービス、bizhub、業務アプリサーバー、社内共有フォルダーNAS、IT-Guardians 無線AP WLX302、PC IT-Guardians アンチウイルス、クラウドストレージの利用:可能、メールの利用:可能、業務アプリの利用:可能、共有フォルダー:可能、動怠管理:可能

まずは「Workplace Hub」のセキュアなVPNサービスにより、テレワークでも社内のインフラにアクセスできる環境を構築。その後、ドキュメント管理やメールサーバーなどをクラウドサービスに移行し、コミュニケーションツールを導入。
「AKASHI」による出退勤管理も組み合わせ、テレワークの実現を総合的にサポートいたします。

導入ソリューション

安全・安心・高度なセキュリティー環境をパッケージ化したことで簡単に導入いただくことが可能です。

遠隔から会社PCにアクセスし、テレワーク業務を可能にするクラウド型のサービスです。

働き方改革に最適なマイクロソフトのITツールをクラウド上でご提供するサービスです。

多様なビジネススタイルにフィットするクラウド型勤怠管理システムです。