生産現場の不良品を低減したい

  • #セキュリティー
  • #製造業
  • #映像監視

課題と要望

  1. 入退室に手間と時間がかかるクリーンルーム内の生産工程の見回りを省人化したい
  2. 危険エリアへの誤侵入による事故の発生を防止したい
  3. 製造工程の不良品の発生を削減したい

導入効果

  1. 「MOBOTIX」の全方位カメラによりクリーンルーム内に入室することなく監視が実現
  2. 危険エリアへの侵入をカメラで検知し警告することで安全性が向上
  3. 技術スタッフがカメラ映像を通じて遠隔からライン作業者をサポートでき、不良品の発生数が減少。将来的にカメラのAI機能を活用した不良品発生の抑制を期待

コニカミノルタのご提供サービス

センサー機能で安全性と効率アップ
工場向けインテリジェント監視パック

  • c26全方位カメラ、工程Aライン監視、工程Bライン監視、工程Cライン監視、上層フロア、 技術スタッフが活用、隣接棟の執務室、c26全方位カメラ、工程D周辺安全監視、社内ネットワーク、クリーンルーム内、マネージャーが活用、オペレーター待機エリア、オペレーターが活用、c26全方位カメラ、現場リーダーが活用、遠隔指示、クリーンルーム外

「MOBOTIX」はAIを稼働させるためのCPUと記憶装置を搭載したIPネットワークカメラであり、工場内にさまざまな目的で設置することが可能です。今回の事例では、人の出入りが大変なクリーンルームの製造工程を見守ることに加え、機械が動作している間に危険エリアに作業員が立ち入った際、自動的に停止させるプログラムとしたことで、労災の抑止にも貢献しています。さらには、不良品の製造につながる生産工程の異常な挙動をカメラで検知して不良品の発生抑止ができないかをお客様がご検討されています。

導入ソリューション

セキュリティー利用にとどまらずにさまざまなシーンで応用可能な高性能なカメラシステムです。

事例・ホワイトペーパー

  • アイム株式会社 様

    クリーンルーム内の現場監視、安全対策、不良品低減の実現へ。
    生産工場が抱える3つの課題を、先進の監視カメラシステムが解決。