現在地:
コニカミノルタ 日本
機能材料
製品情報
ガラス乾板

ガラス乾板

機能材料

ガラス乾板

コニカミノルタハイプレシジョンフォトプレート

コニカミノルタ銀塩写真技術の最微粒子乳剤を使用した高品質ガラス乾板。

半導体パッケージングからPDPまで、さまざまな電子部品の製造に欠かせないフォトファブリケーションは、複雑、繊細なパターンをミクロレベルで織りなす超精密加工技術です。コニカミノルタのガラス乾板は、長年培ってきた銀塩写真の技術と、基板に関するノウハウにより、高品質で忠実な再現をお約束します。その品質は、高く評価され多くのご支持を頂いております。

ハイレゾリューションプレート

超微粒子技術、超クリーン化技術により、ハイパーリライアビリティを実現しました。FC-BGA、HDI等、高精度・高解像度を必要とするマスター作成用に最適です。

層構成

スタンダードなクリアタイプのほかに、保護膜タイプ、マットタイプ、マット保護膜タイプがあります。

グラフ

品種

ハイレゾリューションプレート

製品名 特徴 現像剤 定着剤
HV1 青色及び紫色光源のレーザープロッターに適正があり、高圧水銀灯などの紫外線光源にも適正があります。
作業環境はクロムプランクス用の黄色安全光下で取り扱うことができます。
CDH-100 CFL-881
HY2 YAG(532nm)、Ar(488nm)レーザープロッターに対応し、高濃度、高コントラストで、フリンジの少ない画像が得られます。 CDH-100 CFL-881
HE1 細線から太線までCADに忠実な線画解像に加え、現像安定性が向上し、現像起因のディフェクトを抑制しました。 DE-200 CFL-881

お問い合わせ先

機能材料事業本部 HP事業推進室

〒191-8511 東京都日野市さくら町1
TEL:042-589-3711
FAX:042-589-8086

ページトップへ戻る