コニカミノルタケミカル株式会社
保有技術

保有技術

得意技術

  • 密閉式ろ過器を活用し、非極性溶剤を使用して、また水分を嫌う材料などの反応~結析~ろ過~乾燥が可能です。
  • 10000Lの精密蒸留釜を有し、低沸点~高沸点溶剤の蒸留精製が可能です。
  • ICP発光分析装置を導入し、電子材料に要求されている金属除去&低減処理への対応が可能です。
  • 高分子重合反応(ケンダク重合、乳化重合、溶液重合)の技術、設備、ノウハウを用いて高機能性ポリマーの反応~乾燥が可能です。
  • 機能性色素(染料、顔料)の受託製造および当社製品の提供が可能です。

特徴的な要素技術

  1. 非極性溶剤が使用可能
  2. 大気中の水分・酸素を嫌う反応可能
  3. 水素添加反応が可能
  4. 精密蒸留(10000L釜で低BPから高BP)
  5. 高分子重合反応
  6. 機能性色素生産技術
  7. 電子材料作製技術

反応技術

アシル化
アルキル化
エステル化
ジアゾ化
カップリング化
ホルミル化
(Vilsmeier-Haack Reaction)
ハロゲン化
(by SOCl2,SO2Cl2,PCl5,POCl3 etc)
酸化
スルホン化
ビニル化
エーテル化
還元
(低圧水添)
重合反応
(溶液重合,ケンダク重合,乳化重合)
精製 晶析(有機溶剤、水)
蒸留

ページトップへ戻る