ご挨拶

藤田 勝司
コニカミノルタテクノプロダクト株式会社
代表取締役

お客様に満足していただける付加価値を徹底追求

コニカミノルタテクノプロダクト株式会社は、医用機器事業を中心に、コニカミノルタグループの機器生産の担い手として、「卓越した技術力」「徹底したコスト競争力」を持ち「グローバルな生産体制展開力」を構築し、お客様に満足していただける付加価値をご提供してまいります。

近年の主力生産は、デジタル化・ネットワーク化が進む中、X線画像をデジタル化して保存・伝送する製品へと移行し、なかでも DR(デジタルラジオグラフィー)は、フィルム撮影に比べて患者さんのX線被曝量を低減するとともに、高精度な画像を撮影後すぐに表示できるメリットがあり、患者さんや医療に携わる方々の負担軽減に貢献しています。

また、患者さんの体への負担が少なく、リアルタイムに画像を観察できる超音波画像診断装置の生産を開始しました。分解能の高い鮮明な画質で、内科、産婦人科に加え、整形外科や乳腺科などでの新たな利用拡大に貢献してまいります。

今後も、CSRを重視し、地域との関わりや環境保全などすべての面で調和のとれた事業活動を行い、社会に貢献できる企業を目指していきます。

ページトップへ戻る