会社概要

会社概要・事業内容一覧表

会社名 株式会社コニカミノルタサプライズ
Konica Minolta Supplies Manufacturing Co., Ltd.
所在地 本社
〒400-0058
山梨県甲府市宮原町303番地(国母工業団地内)
TEL:055-241-3181(代表)
FAX:055-241-0226
辰野工場
〒399-0428
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富字城前4333-1
TEL:0266-44-3011(代表)
FAX:0266-44-3066
設立 1981年(昭和56年)2月
資本金 1,500百万円
従業員数 269人(2013年4月1日現在)
取り扱い製品 現像剤、感光体ドラム
主な事業内容 複写機、プリンタ、印刷機用資材(感光体ドラム・現像剤)の製造販売
経営理念 コニカミノルタサプライズの全社員が顧客の要求を理解し、提供する製品によって顧客の満足度、信頼度を高めていくことが継続的発展の上で最重要であることを自覚し、これを実現するために全員参加の生産革新活動をたゆまず実践してゆく。

会社沿革

1981年 2月 小西六写真工業株式会社の電子写真複写機用サプライ生産部門として、資本金5千万円にて現在地に「株式会社甲府ユービックス」設立
1981年 6月 セレンドラム工場稼働
1982年 1月 デベロッパー工場稼働
1982年 12月 トナー工場稼働
1984年 9月 OPCドラム工場稼働
1987年 10月 社名を「株式会社コニカサプライズ」に変更
1989年 9月 新OPC工場稼働
1991年 5月 資本金 2億円に増資
1993年 8月 IS09002 認証取得
1995年 11月 TPM優秀賞第2類を受賞
1997年 10月 TPM優秀継続賞第2類を受賞
1997年 11月 IS014001 認証取得
1998年 3月 キット工場を建設
1999年 11月 TPM優秀賞第1類を受賞
2000年 12月 ミノルタ株式会社の出資により合弁会社化。社名を「株式会社コニカミノルタサプライズ」に変更。重合トナー工場稼働
2001年 8月 OPC工場増産ライン稼働
2002年 9月 資本金15億円に増資
2002年 11月 TPM優秀継続賞第1類を受賞
2003年 5月 重合トナー第2工場稼働
2003年 10月 コニカ/ミノルタの経営統合によりコニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社の100%子会社化
2005年 12月 重合トナー第2工場増設ライン稼働
2006年 12月 TPM特別賞を受賞
2007年 1月 辰野工場稼働
2009年 6月 ISO27001認証取得
2009年 11月 TPM優秀賞カテゴリーBを受賞(辰野工場)
2010年 1月 OPC工場増産3号ライン稼働
2011年 1月 グリーンファクトリー1次認証取得
OSHMS 認証取得
2011年 12月 TPM特別賞連続受賞
2013年 2月 東京都が特定温室効果ガス都外クレジット計算方法等を認定
2013年 12月 TPMアドバンスト特別賞受賞(甲府本社)
TPM優秀継続賞受賞(辰野工場)

ページトップへ戻る