パルスオキシメーター知恵袋 活用編

パルスオキシメーターを利用したセルフコンディショニングのすすめ

2010年サッカーワールドカップで高地順化の把握、コンディショニングにパルスオキシメーターが活用され、その後、アイスホッケー、フットサル、陸上競技、ゴルフなどのトップアスリートを中心に、日常でのセルフコンディショニングに使用されるようになってきました。
スポーツ現場で、自分自身の体調を「知る」ことにより、事故を予防し試合で良いパフォーマンスを出すためのツールとしてパルスオキシメーターが活用されています。

ページトップへ戻る