現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
クリニック事例一覧
はるクリニック西小山様

導入事例

ヘルスケア

はるクリニック西小山様

<戻る  1 | 2  次へ>

画像とのシームレスな連携を実現する電子カルテ「Unitea α CIS」

飛川浩治院長は、大学病院をはじめ地方の中核病院で数々の経験を積んだ心臓血管外科のエキスパート。
自分の医療を目指すため、東京品川に2013年クリニックを設立。


大学病院や中核病院で数々の経験を積んだ
飛川院長

はるクリニック西小山

所在地:〒142-0062 東京都品川区小山 6-1-1
TEL:03-5794-8630

診療科目:内科、循環器内科、心臓血管外科
設立:2013年(平成25)年

電子カルテとレントゲンをひとつに !

はるクリニック西小山の飛川浩治院長は、心臓血管外科のエキスパートだ。大学病院をはじめ地方の中核病院で数々の経験を積んだ先生は、自分の医療を目指すため、2013年品川にクリニックを設立した。

「今まで勤務してきた大学病院などでは、電子カルテのモニターとPCがあり、これとは別にPACSや画像モニターがありました(全部でモニターが2台、PCが2台という構成)。用途にあわせてそれぞれの機器を見たり、打ち込んだりしていました。そのため、電子カルテとレントゲン(PACS)をひとつにしたいと思っていました」

「Unitea α CIS」は、電子カルテ、PACS、コンソールをひとつのPCで提供している。それにより、電子カルテの入力とPACSの操作をひとつのモニター・キーボード・マウスでおこなうことを可能とした。これは、作業効率の向上だけでなく、省スペース化も実現している。


  • 暖かい木目にスプリンググリーンを配置した、
    モダンで清潔感のある待合室


  • 電子カルテとレントゲン(PACS)をひとつにした
    「Unitea α CIS」を操作する飛川院長

<戻る  1 | 2  次へ>

ページトップへ戻る