現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
クリニック事例一覧
下崎整形外科医院

導入事例

ヘルスケア

下崎整形外科医院

<戻る  1 | 2 | 3  次へ>

「AeroDR」の導入で効率化をはかり、質の高い医療の提供をめざす

石川県白山市に位置する下崎整形外科医院は、下崎英二院長の高い専門技術、丁寧な診療で患者さんの信頼が厚い。なかでも変形性関節症における人工関節置換術には定評があり、県外からも患者さんが訪れるほどだ。最新の医療技術、医療機器にこだわる下崎院長は、コニカミノルタのワイヤレス型カセッテDR「AeroDR」を導入し、院内の効率化とともに患者サービスの向上に努めている。


常にベストな治療をめざし、医療機器にも独自の選定眼を持つ下崎英二院長

  • 医療法人社団 下崎整形外科医院
  • 所在地:〒924-0802 石川県白山市専福寺町158-3
  • TEL:076-724-5000
  • 病床数:19床
  • 診療科目:整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
  • 設立:1996(平成8)年

常にベストな準備をして患者さんに向き合う

19床の開業医院ながら、年間250~300件の手術数を誇る下崎整形外科医院。金沢大学や留学先のカナダで研鑽を積み、関節外科のエキスパートとして患者さんの診察にあたるのが下崎英二院長だ。

「整形外科全般の診療にあたっていますが、なかでも得意としているのは変形性膝関節症に対する人工関節置換術で、多くの症例を持っています。総合医として広く患者さんを診るか、あるいは専門性を深めるか、開業の目的やスタイルはさまざまだと思いますが、私自身は得意分野を掘り下げ、高い専門技術で患者さんに接したいと考えています。当院で手術を行い、手術後のリハビリまで担当するのは、それが私の考える外科医の理想だからです」

レベルの高い医療を提供するために、下崎院長は医療機器に対しても並々ならぬこだわりを持つ。2003年から、高い精度で人工関節置換術を行うためのコンピュータナビゲーションシステムを用いている。大学病院などに導入されているものだが、開業医院で使用するケースは極めて珍しい。

「常にベストな態勢で患者さんの治療に臨みたい、というのが導入を決めた理由です。自分自身の技術を磨くことはもちろんですが、こうした最新機器による的確な判断が手術への自信を高めます。自信を持って手術をすることが、最終的には患者さんの幸せにつながると思っています」

  • 製品についてのお問合せはこちら
  • アフターサービスについてはこちら
  • メールでお問合せ
  • カタログ請求
  • 新規開業メールお問合せ

<戻る  1 | 2 | 3  次へ>

ページトップへ戻る