現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
病院事例一覧
寿康会病院様

導入事例

ヘルスケア

寿康会病院様

<戻る  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

導入の現場

操作室[1](オーダ→CRコンソール)

写真[操作室1]

放射線室では、照射録を見ながら、撮影の指示をモダリティに入力する。

RISは構築していないが、CR(コニカミノルタ社)やモダリティへの指示入力は、患者情報の呼び出しや画面構成が非常にわかりやすくなっている。システムを導入してから、人間の目での確認で、十分にミスを防げているという。

レントゲン室

写真[レントゲン室]

レントゲン室には、立位撮影台、臥位撮影台、X線テレビが導入されている。

操作室[2](オーダ→撮影→撮影画像確認)

写真[操作室2]

レントゲンやCTの画像は、PACSに蓄積される。撮影した画像のプレビューや、その他院内PCの管理状況なども放射線室で見ることができる。全ての検査画像の一元管理の用意は着実に進んでおり、近い将来に実現される予定。

X線テレビ操作台

写真[X線テレビ操作台]

X線テレビの操作台が設置されている。2010年現在、X線テレビはPACSと連動して いないが、近く連動に取り組む予定である。

<戻る  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

ページトップへ戻る