EVENTEVENT

ハノーバーメッセ2018 2018年4月23日~27日ホール8、ブースC07 ドイツ・ハノーバー

ハノーバーメッセ2018

ドイツ・ハノーバーで開催される「ハノーバーメッセ2018」。昨年は世界70カ国から6,500の企業が出展、22万5千人が来場したB2Bにおける世界最大の国際産業技術見本市に、コニカミノルタは今年も出展します。
当社が紹介するのは、将来の製造業の市場を創出する先進のIIoT(Industrial Internet of things)およびIndustry 4.0ソリューション。生産計画の立案から組立、品質管理、出荷まで――すべてのプロセスのリアルデータをデジタルでつなぎ、製造業のお客様の業務プロセスに変革をもたらすコニカミノルタのソリューションを、ぜひ体感してください。

今年は以下のソリューションを提案します。

IIoTプラットフォーム
– AXOOM社やSIEMENS社との協業によるIIoT/Industry 4.0の導入支援

コニカミノルタは、AXOOM社やSIEMENS社との協業により、生産設備と機器をつなぎ、製造業のワークフローをデジタル化するプラットフォームを提供します。センサーを搭載した生産設備からデータを収集し、設備の稼働時間や状況を可視化することで、生産現場の作業効率を向上。さらに、コニカミノルタのユニークなデバイスで収集したデジタルデータを分析することで、ダウンタイム短縮や生産性向上など、多くのビジネス価値の創出が可能となり、コストを最小限に抑え、よりインテリジェントな生産設備活用を実現します。
コニカミノルタとAXOOM社は、Smart Start KitとしてIndustry 4.0への参入に不可欠なハードウェア、ソフトウェア、サービスなどをオールインワンパッケージで提供。投資に制約がある中小企業のお客様の迅速・簡単・安価なIndustry 4.0参入をサポートします。また、SIEMENS社と新たなパートナーシップを構築。自社におけるMindSphereの導入実績を活かし、お客様の生産性向上に貢献します。

ピッキング/組立ソリューション
– スマートグラスを利用した作業ナビゲーション

コニカミノルタのスマートグラスソリューションは、作業ナビゲーションにより、部品のピッキングや組み立てを担当するオペレーターを効率的かつ確実にガイド。生産性の向上、トレーニングコストの削減、ミスの低減による品質の向上、さらには作業現場の事故削減に貢献します。また、現場のペーパーレス化を推進し、業務の柔軟性を高めるとともに、文書作成に関わるコストを削減します。

プロセスオートメーション
– Robotics BPOによるクリエイティブな働き方

労働力不足が顕在化し、働き方改革が求められるなか、日々の定型業務の自動化、よりクリエイティブな業務へのシフトは多くのお客様の課題となっています。Robotics BPO for Smart Workなら、RPA(*)に伝票入力業務をアウトソーシング。膨大な伝票書類のデジタル化、伝票データのシステム入力業務の自動化を実現します。自動化で生まれた時間を使い非定型業務に注力することが、組織全体の生産性向上、そして事業の成長につながります。

RPA: Robotic Process Automation

カラーマネジメント
– サプライチェーン全体における品質管理の効率化・高精度化

コニカミノルタの分光測色計は、サプライチェーンを通じた品質管理の効率化・高精度化をもたらします。自動車などの外観検査の自動化や、内外装の色・光沢の高精度検査を含む信頼性の高いカラーマネジメントを実現します。

設備/プロセスモニタリングソリューション
– 事故の防止、設備故障とそれに伴う損失の防止、作業員の安全確保

設備の故障によって起こる異常発熱。しかし、人手による温度監視は非常に時間がかかります。MOBOTIX社のサーマルカメラとコニカミノルタの3Dレーザーレーダー(3D LiDAR)は、設備故障の原因となる発熱源を早期に検出。設備の故障や停止を防止することで、稼働停止による損失を抑制します。さらに、設備異常時に人がその設備に近づいた場合は警報をならし、事故を未然に防止。作業現場における安心・安全の実現に貢献します。

ロジスティクスソリューション
– ピックアップ作業の効率化

MOBOTIX社のカメラソリューションは、物流プロセス全体にわたる荷物のトラッキングを実現します。バーコードリーダーで取得した商品名、登録番号などの荷物データと、カメラによる荷物トラッキングデータを組み合わせ画面上で表示することで、荷物の動きを可視化しトータルに管理。可視化データの活用は、ピックアップ作業の効率化につながります。また、不審者による盗難が発生した場合は、直ちに検知して警報をならします。さらに、荷物の破損が発生した場合は、検索機能により簡単に荷物の映像を確認できるため、サービス品質も向上します。

多言語対応のナレッジ共有ソリューションAiLingual
– 生産性を向上させるナレッジ共有

グローバル化や就労人口減少、人手不足は、企業活動にさまざまな影響を与えており、生産性向上と人材育成の鍵となる業務マニュアルの作成・共有に多くの企業が課題を抱えています。コニカミノルタが新規事業開発から創出したAiLingual(アイリンガル)は、多言語対応のクラウド型ナレッジ共有プラットフォームです。業務マニュアル、作業手順書、教育資料の作成や、属人化しがちなノウハウの管理を、簡単かつスピーディーに実現。特長はシンプルで操作しやすい編集インターフェース、20カ国語以上の自動翻訳機能、PC・スマートフォン・タブレット対応で見やすい閲覧サイト。閲覧する人が検索しやすく、フィードバックを残すこともでき、現場の意見を反映した継続的なナレッジの更新や改善を実現します。

ガス検知ソリューション
– 見えないものを見える化する技術による新しい保全の形

プラントの火災事故は、経済的損失だけでなく、人命に関わる甚大な被害を引き起こす可能性があります。特に石油コンビナートや発電所では、火災の原因となる可燃性ガスの安全管理が大きな課題となっています。そこで、コニカミノルタは、高度な赤外線カメラ技術と最新の画像処理により、見えないガスを可視化。また、カラー化したガス画像と通常のカメラ画像を合成することで、より直観的なガス映像システムも開発しています。このシステムは、最大1,800m2の範囲を常時監視。従来のガス検知器では不可能だったガスの動きとガス漏れ位置の推定を実現し、緊急時の対応が大きく改善することが期待されます。さらに蓄積した監視データと学習・解析技術を応用し、ガス漏れや設備劣化を予測するシステムの研究も進めています。そこで得られた成果を保全計画を進めるお客様に提供することで、安全で効率的なプラント運営に貢献していきます。

ページトップへ