HANNOVER MESSE

デジタルマニュファクチュアリングが変える未来

  1. 進化する次世代の生産ワークフロー
  2. デジタルマニュファクチュアリング
    を支えるテクノロジー

4月25日から29日までの5日間、ドイツ・ハノーバーで世界最大の産業技術専門国際見本市
「HANNOVER MESSE(ハノーバー・メッセ)」が開催されました。
本イベントに初出展したコニカミノルタは、新たなものづくりのソリューションである「デジタルマニュファクチュアリング」を提案。
現場から経営までがつながることで変わる、これからのものづくりについてご紹介します。

01進化する次世代の生産ワークフロー

世界中から5,000社以上が出展し、20万人もの来場者が訪れる「HANNOVER MESSE」。
今年は産業の自動化やプロセス管理によって従来の製造業の仕組みを作り変える「Integrated Industry(産業システムの統合化)」をテーマに、ロボティクスやスマートグリッドなど最新の産業技術やプロダクトが展示されました。

その中でコニカミノルタは、“ものづくりにおけるワークフロー改革”を掲げ、「デジタルマニュファクチュアリング」のコンセプトを展示しました。コニカミノルタが考えるデジタルマニュファクチュアリングとは、独自のテクノロジーとICTの融合で生産プロセスにおけるさまざまな情報を解析・蓄積・共有。現状分析から経営指標までさまざまな視点の情報を活用することで、効率的なマネジメントを実現する新しい仕組みです。

ブースでは、自動化技術・情報通信技術を組み込むことで変わる、生産現場のデモンストレーションを行いました。各生産プロセスにおける作業効率の向上やミスの防止、データの集約・分析をすることで、さらに生産性の高い計画を立案できるというワークフローを、多くの来場者の方に体験いただきました。

また、プレスカンファレンスでは、コニカミノルタ株式会社 常務執行役 浅井真吾が、 「コニカミノルタは、これまで自社の生産拠点で数々の課題解決や効率化を実践してきました。これらの社内で培ってきた技術や製品は、ICT、IoTを用いて相互連携させることで、人や場所、国などの変動に依存しない新たなものづくりプロセスを実現できます。今回の出展を通じアライアンスパートナーを探したい」と強く語りました。

コニカミノルタ株式会社 常務執行役 浅井真吾

02デジタルマニュファクチュアリング
を支えるテクノロジー

今回展示したソリューションを、生産プロセスごとに具体的に見ていきましょう。

生産現場には、多様化する消費者ニーズの対応によって複雑化していく組立工程、人為的ミスやばらつきが生じる検査工程、現場と経営の連携不足による生産ロスなど、さまざまな課題があります。
コニカミノルタのデジタルマニュファクチュアリングでは、目視検査など人的作業の自動化や、人やモノの動きのデータ化を可能にします。各生産プロセスからリアルタイムで取得したデータは、迅速かつ統合的な経営判断を行うための指標として活用され、人や環境に左右されにくい効率的な生産工程を実現します。

movie

組立工程の遠隔ガイド ウェアラブルコミュニケーター

ウェアラブルコミュニケーターは、生産現場で作業者が装着するメガネ型のウェアラブル端末です。
作業者の視界に必要な情報をタイムリーに表示することで品出しや組立工程をガイドし、作業の正確性と効率性を向上させます。

ウェアラブルコミュニケーター
の詳細はこちら

人や物の動きを監視 3Dレーザーレーダー

3Dレーザーレーダーは、工場内の人や物の動きをモニタリングし解析する、高精度かつ超広角な3次元センサーです。
得られたデータの解析によって導き出された最適な設備レイアウトは、生産効率の向上と作業者の安全確保を実現します。

3Dレーザーレーダー
の詳細はこちら

検査のスピードと精度を向上 外観検査

ラディアント ビジョン システムのProMetric® Yシリーズは、検査工程で用いられる高速かつ高精度なセンサーを搭載したカメラです。
ソフトウェアと組み合わせることで、目視よりも高い精度で、製品表面のキズやムラ、凹みなどの欠陥を検出。検査精度を標準化し、不良品の選別を自動化します。

生産現場の状況・課題を可視化 マニュファクチュアリングコックピット

マニュファクチュアリングコックピットは各プロセスの取得データをリアルタイムに分析し、生産状況・損益指標等を見える化するシステムです。現場から経営までの情報をつなぐことで、スピーディな判断と効率的なマネジメントを支援します。

今回紹介した生産現場におけるソリューション以外にも、各現場の課題に合わせて基幹システムからデータを取り込み、物流プロセスを改善するなど、ものづくりに関わる全てのプロセスを変革していくことが可能です。
コニカミノルタは自社実践に基づく「デジタルマニュファクチュアリング」をさらに推進し、産業の未来を切り拓くサービスへと育てていきます。


movie

デジタルマニュファクチュアリング コンセプト

movie

HANNOVER MESSE 2016 イベント

ページトップへ戻る