色色雑学

PartIV 色の用語色色雑学
色の用語いろいろ。

照度とは?

受光面の単位面積当たりに入射する光を人間の目の感度(CIE標準分光視感効率V[λ])で評価した測光量で、半空間の全ての方向から受光面に入射する光を含んだものです。
照度Evは次の式によって求められます。

Ev=dΦv/dA

ここで、
v:その点を含む面要素に入射する光束
dA:その面要素の面積


CIE標準分光視感効率と照度計の感度例

照度の単位は、lx[ルクス]が使用されます。
照度の測定には、照度計が使用されます。また同時に色を測定したい場合は、色彩照度計が使用されます。


輝度とは?

光源や二次光源(反射面や透過面)から観測者の方向へ向かって発する「光の強さ」を人間の目の感度(CIE標準分光視感効率V[λ])で評価した測光量で、特定方向(観測方向)のみに着目しています。
輝度Lvは次の式によって求められます。

Lv=d²Φv/(dΩ・dΑ・cosθ)

ここで、
d²Φv:与えられた点を通り与えられた方向を含む立体角dΩ内を伝播する要素ビームによって伝達される光束
dA:与えられた点を含むそのビーム断面の面積
θ:その断面の法線とそのビームの方向との間の角

輝度の単位は、cd/m² [カンデラ毎平方メートル]が使用されます。
輝度の測定には、輝度計が使用されます。また同時に色を測定したい場合は、色彩輝度計や分光放射輝度計が使用されます。

照度計、輝度計の製品情報へ
前のページへ 12/12 次のページへ
PartI 色の見え方と表現方法トップへ PartII 色の正体トップへ PartIII 色の測り方トップへ PartIV 色の用語トップへ PartV 新しい色差式についてトップへ 色色雑学トップへ

ページトップへ戻る