close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

PartnerVision bizhub C224e

PartnerVision bizhub C224e

「Partner Vision®(パートナービジョン)」は、視覚障がい者の方への情報伝達をサポートする立体コピーシステムです。難しい作業を必要とせず、手軽に立体化が可能。図形や絵柄など、今まで伝わりにくかった視覚的な情報も実際に触れて分かります。

※写真はオプションを装着したものです。
※立体コピーシステムは、松本油脂製薬株式会社とコニカミノルタ株式会社で共同開発しました。
※「Partner Vision®」はコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

KONICA MINOLTA × unBORDE Xmas PARTY 2014

2014年12月23日、Zepp Tokyo(東京都江東区)にて、ワーナーミュージック・ジャパンのレーベル「unBORDE」のアーティストによるライブイベント<unBORDE Xmas PARTY 2014>が、開催されました。
コニカミノルタではこのライブイベントに協賛するとともに、立体コピー技術を通じた弊社の取り組みにご賛同いただいた主催者であるワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE様とのコラボレーションによる立体コピー技術を活用した様々な展開を行いました。
立体コピーは主に障がい者向けのコピーシステムですが、文字や図形を立体化できることから、健常者でも楽しめるような用途を考え、様々なイベントに出展・協力することで、ご活用頂いております。
こうした取り組みを通じて、社会的に必要な製品である「立体コピーシステム」をより広く知って頂き、様々な場所に設置・使用されることによって、視覚障がいの方の助けとなる同製品の利用場所を増やして行きたいと考えております。


手形の立体コピー体験ブースの設置


音楽業界初!立体コピーライブチケットの実施


来場者への立体コピー「出演アーティスト手形」プレゼント

unBORDE Xmas PARTY 2014

出演アーティスト(50音順)

アカシック/androp/indigo la End/きゃりーぱみゅぱみゅ/ゲスの極み乙女。/神聖かまってちゃん/高橋優/チームしゃちほこ/tofubeats/
RIP SLYME

立体コピーとは、点字や文字、図形などを立体的に膨らませることが出来る主に視覚障がい者向けのコピーシステムです。膨らんだ箇所を手で触ることにより情報伝達をサポートします。難しい作業を必要とせず立体化が可能で何枚でも複写が可能です。特に盲学校などで多くご利用いただいております。

立体コピーはカラー印刷に対応していません

ページトップへ戻る