close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

PartnerVision bizhub 361

PartnerVision bizhub 361

「Partner Vision(パートナービジョン)」は、視覚障がい者の方への情報伝達をサポートする立体コピーシステムです。難しい作業を必要とせず、手軽に立体化が可能。図形や絵柄など、今まで伝わりにくかった視覚的な情報も実際に触れて分かります。

※写真はオプションを装着したものです。
※立体コピーシステムは、松本油脂製薬株式会社とコニカミノルタ株式会社で共同開発しました。

「伝える」から「伝わる」へ。情報が膨らむ、想像が膨らむ立体コピーシステム。

「Partner Vision(パートナービジョン)」は、視覚障がい者の方への情報伝達をサポートする立体コピーシステムです。
難しい作業を必要とせず、手軽に立体化が可能。
図形や絵柄など、今まで伝わりにくかった視覚的な情報も実際に触れて分かります。
1枚の紙面が、互いに感受できる伝達手段へと変わる、コミュニケーションの架け橋へ―
立体コピーシステム「Partner Vision」をお役立てください。

どなたでも簡単操作で、立体コピーが仕上がります。(プリント出力も可能です。) ※オプション装着時

Step.1

カプセルペーパーを手差しトレイにセットし、立体コピーモードに切り替えてください。原稿をセットしたらスタートボタンを押し、コピーをとります。

Step.2

コピーしたカプセルペーパーを、立体コピー現像機の手差しトレイにセットします。
発泡量も目的に合わせ、10段階よりお選びいただけます。

Step.3

立体コピー現像機を通すと印字部分が浮き上がり、立体コピーができあがります。

立体コピーシステムは、障がい者の方々の施設や学校において様々な用途でご活用いただけます。

Case.1

点図を含めた印刷物

今まで伝わりにくかったグラフや絵なども立体で伝達。
複雑なものも複数枚作成できます。

Case.2

点字カード

点字名刺やオリジナルカードなど、1人1人に合わせてオリジナルの点字印刷物の作成が可能です。

Case.3

触地図

地図を立体的にし、視覚障害者用の触地図が作成できます。

Case.4

点字楽譜

点字楽譜の作成もできるので、音楽教育にもお役立ていただけます。

立体コピー専用複合機 「Partner Vision bizhub 361」

「Partner Vision bizhub 361 」は、コニカミノルタがこのシステム専用に開発した複合機です。手差しトレイに立体コピー専用紙のカプセルペーパーをセットし、立体コピーモードでコピー/プリントすると、立体コピー専用の原稿ができます。

立体コピーだけでなく、通常の複合機としてもご利用いただけます。

毎分36枚(A4 ヨコ)の出力スピードでコピーからプリント、FAX 、スキャナーまで1台で行えるオール インワンマシン。多彩な高機能を使いやすく提供するとともにセキュリティー機能も配慮しています。
通常の業務から立体コピーまで、用途を選ばず活用できる納得の1台です。

オプション装着時

毎分36枚(A4 ヨコ)の快適コピー

毎分36枚(A4 ヨコ)の出力スピードに、ウォームアップタイムは30秒以下。大量部数のコピーはもちろん、急ぎのコピーにもすばやく対応します。

普通紙使用時

情報共有をサポートするスキャナー・FAX機能

紙文書を毎分70枚(A4ヨコ/400dpi以下)のスピードで電子化するスキャナー機能や、ペーパーレス送受信を可能にするFAX機能を用意。スムーズな情報の共有と伝達を実現します。

オプション装着時

使う人にやさしいユニバーサルデザイン

大型液晶ディスプレイを搭載し、視認性を高めた操作パネル。また、トレイに採用された握りやすいフリーグリップなど、誰もが扱いやすい構造により使う人にやさしい操作性を実現しました。

写真はオプションのPC-202 を装着したものです。
写真はオプションのPC-206を装着したものです。

立体コピー現像機

「立体コピー現像機」は、Partner Vision bizhub 361で出力したカプセルペーパーを手差しトレイに挿入すると、コピー/プリントした印字部分だけが熱を吸収し盛り上がり、立体コピーができあがります。

立体コピー断面図

カプセルペーパー

このシステムの中心になるものが、立体コピー専用紙のカプセルペーパーです。この特殊紙の表面には、発泡性マイクロカプセルが均一に塗布されています。

カプセルペーパーは、コニカミノルタの立体コピー複合機専用の用紙です。他の機種で使用すると発泡不良、紙詰まりの原因となる可能性がありますので使用しないでください。


立体コピー断面図

ページトップへ戻る