RPAを段階を踏んで成功につなげたい

  • #プロセス改善
  • #自動処理
  • #製造業
  • #コンサルティング

課題と要望

  1. スモールスタートでRPAを導入し、将来的には他の部門にも拡大していきたい
  2. 初期導入部門はITに詳しいが、その後展開する部門はITリテラシーが高くない。初期導入部門が全ての部門の業務を把握することはできないため、今後社内展開していくタスクがイメージできない

導入効果

  1. 自社でロボット開発できる環境とセットで小規模に導入し、スモールスタートを実現
  2. コニカミノルタと相談の上、他部門に展開のためのロードマップを作成。推進のためのステップに迷うことなく必要なアクションへに注力。また、サーバー型RPA「Automation Anywhere」の管理機能を活用し、部門ごとに適切な設定を実現し、複数部門でRPAの導入を推進中

コニカミノルタのご提供サービス

RPAのスモールスタートから将来のスケールアップまで
製造業向けRPA小規模導入拡大推進パック

  • 本サクセスパックでのご提供範囲、STEP.1、導入検討、RPAを正しく理解し、社内展開の可能性検討及び、トライアル実施判断を実施する、主要タスク、RPA勉強会、推進戦略策定、計画策定、トライアル着手判断、STEP.2、トライアル、コアメンバーをアサインし、トライアルに適した業務の自動化を実施する、主要タスク、トライアル業務自動化、コアメンバー向け教育、ROIシミュレーション、STEP.3、PoC(運用設計)、本格展開に向けた貴社にあった体制、環境及び運用ルール構築を実施する、主要タスク、KPI設計、運用ルール構築、環境構築、体制構築、初期対象業務選定、初期メンバー向け教育、STEP.4、本格展開、対象業務拡大と並行して導入済業務の経過観察を実施し、投資対効果を見据えた戦略的な展開計画を立てる、主要タスク、運用ルール(改定)、社内教育、BPR対象抽出、効果測定、事例共有、STEP.5、展開拡大運用定着、複数のRPAプロジェクトを並行して展開させると同時に、定着状況のトレースを実施し安定的な自立運用を実現する、主要タスク、活用度診断、社内認定制度、次期展開検討

2017年からRPAを推進しているコニカミノルタが、貴社の現場が自律してロボットを構築できるベストプラクティスをお伝えいたします。「これからRPAを始めたいけどどうしたら良いのだろう?」「RPAを使って自社で効果を出すためにはどうしたら良いのだろう?」そんなお悩みがあればぜひRPA導入支援パックをご活用ください。
コニカミノルタでご提供している「Automation Anywhere」はグローバルでトップクラスの実績を誇るRPAです。完全ノンプログラミングで業務の自動化を行える開発容易性や、スモールスタートから本格展開までカバーできる豊富な機能などを備え、幅広いお客様のニーズにお応えいたします。

導入ソリューション

お客様の目的や業務フローに合わせた、最適なRPA導入と展開を支援するサービスです。