属人化した帳票管理をクラウドシステムに移行し、効率よく管理したい

  • #情報共有・文書管理
I-21086

課題と要望

  1. 見積書、注文書などの帳票を各Excel、Wordで管理しており、業務が属人化している
  2. 各帳票は複数人で入力・編集しているため重複登録が発生し、最新版が分からない
  3. 他の人が入力している際に作業ができず、業務が滞ってしまうため、業務効率のよいシステムに変更したい

導入効果

  1. 各Excelで管理していた情報をクラウド上にデータベース化し、社内での文書共有を促進することで、業務の属人化から脱却
  2. 各帳票類のデータ連携を行うことで、重複入力をなくし、正確な最新情報発信を実現
  3. リアルタイムで帳票への入力ができ、マスタのメンテナンスも容易なため、作業時間が大幅に短縮され業務効率アップ

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ

コニカミノルタのご提供サービス

クラウド活用で電子文書の統合的管理と共有を促進
文書のローカル重複管理脱却パック

「文書のローカル重複管理脱却パック」では、従来のExcelやWordを使った帳票管理をクラウド上に構築したシステムに切り替えることで、作業時間の短縮や情報促進など業務効率化を実現します。また、各帳票のデータ連携を行うことで、不必要な重複入力をなくし、最新の情報にアクセスすることが可能になります。
導入環境を丁寧にヒアリングした上で、設計から開発・保守までシステム構築をコニカミノルタが担当するため、導入後も安心して運用いただけます。

製品・サービス

  • 文書管理コンサルティングサービス

    お客様の業務フローを調査したうえで、適切な文書管理の在り方を考え、その実現をサポート。社員間の情報共有やコミュニケーションを促進させる仕組みをつくります。

    • #情報共有・文書管理
    • #業務改善・生産性向上

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ