現在地:
コニカミノルタ 日本
機能材料
製品情報
機能性ウィンドウフィルム

機能性ウィンドウフィルム

機能材料

機能性ウィンドウフィルム

ICE μ

コニカミノルタが長年培ったコアテクノロジーを投入。
画期的な「波長コントロール技術」が熱線や紫外線をブロック。高い透明度、そして金属薄膜不使用による電磁波透過を実現しました。

すぐれたエコ性能で快適な車内・室内を演出する機能性ウィンドフィルム、ICE-μ新登場。

究極の快適性を実現する「Ultra Nano Film」

究極の快適性を実現する「Ultra Nano Film」

ウィンドフィルムの効果

高い遮熱性能により赤外線を95%以上カット

Ultra Nano Film

コ二力ミノルタが独自に開発したUltraNano粒子により、熱の源となる赤外線を95%以上カット。熱の侵入を大幅に削減し、快適な車内環境を実現します。

従来品

Ultra Nano粒子に比べ、赤外線カット率が低く、十分な遮熱性能を得られません。

乱反射を防止することで運転時の安全性を確保

Ultra Nano Film

Ultra Nano Film施工済みフロントガラス
=クリアなイメージ

いかなる局面でもクリアな視界をキープ安全なドライビングビューを確保します。

従来品

施工済みフロントガラス
=乱反射が起こり白濁したイメージ

トンネルを抜け太陽光が射すシーンや対向車のヘッドライトが射すシーン等、車内外の明るさの差が大きいときに可視光が乱反射することでフロントガラスが白濁化し、視界不良が発生します。

コニカミノルタの技術

超高精細のプロセステクノロジーが生み出したUltraNano粒子

超高精細のプロセステクノロジーが生み出したUltraNano粒子

コ二力ミノルタが長年培ってきた複写機トナー技術やインクジェットインク技術等の高度な化学合成技術を応用、赤外線帯域で95%以上の力ツト率を誇る新素材の開発に成功しました。

最先端の現場でも利用されている高性能素材を応用

最先端の現場でも利用されている高性能素材を応用

Ultra Nano粒子同様の素材は宇宙開発を始めとした最先端の現場で利用されています。極限環境下でも高性能を発揮する素材を応用することで、従来品をはるかに凌ぐ高性能製品が誕生しました。

粒子の大きさを均一化することで実現した世界最高の透明度

Ultra Nano Film

超微粒子分散技術により粒子をNanoサイズに均一化。可視光が直線的に入ることで、究極のクリアな視界を実現します。

従来品

従来品では粒子サイズが大きく、また不均一なため、可視光が乱反射を起こし、視界が悪くなることがありました。

*
透明度を表す数値=HAZE値
当社従来品比70%向上
RT70 = 0.4
RT85 = 0.3

非金属膜タイプ
Ultra Nano Film RT70

  • Ultra Nano粒子により赤外線を95%以上カット
  • 超微粒子分散技術により乱反射を防止し、究極の透明度を実現
  • 電磁波透過しETC.力一ナピゲーション・スマートフォンの利用を妨げない
Ultra Nano Film RT70
可視光透過率 可視光反射率 遮遮蔽係数 UVカット率 電磁波透過
70% 7% 0.62 99.9%

非金属膜タイプ
Ultra Nano Film RT85

  • 可視光透過率85%のクリアな視界により、ドライピングビューを確保
  • 超微粒子分散技術により乱反射を防止し、究極の透明度を実現
  • 電磁波透過しETC.力一ナピゲーション・スマートフォンの利用を妨げない
Ultra Nano Film RT85
可視光透過率 可視光反射率 遮遮蔽係数 UVカット率 電磁波透過
85% 8% 0.80 99.9%

お問い合わせ先

機能材料事業本部 新規事業推進室

〒191-8511 東京都日野市さくら町1
TEL:042-589-3744

ページトップへ戻る