The essentials of imaging

content

「もっとプラネタリウムを楽しみたい!」プラネタリウムを楽しむ3つのポイント

プラネタリウムをもっと楽しむためのコツをご紹介します。

  1. Point.1 施設を選ぼう!
  2. Point.2 番組を選ぼう!
  3. Point.3 座席を選ぼう!

Point1 どこのプラネタリウムへ行く? 施設情報をチェックしよう!

一口にプラネタリウムと言っても、生解説をしている施設、自動のプログラムを上映している施設、さらにはプラネタリウム・バーなどもあり、内容はさまざま。いろいろな種類のプラネタリウム施設の中から、どこへ行くか選んでみましょう!
他にも、駅に近いか、車で行けるか。他に展示があるか、特別企画をやっているか、近くに遊ぶ所があるか。なんていうことも気になりますね。いつもと違うプラネタリウムに行ってみるのも、また新鮮な驚きがあるかも知れません。

「プラネタリウム人生3回説」というものを聞いたことはありますか? プラネタリウムへ行くのは、子どものころに1回、親になって子どもを連れて1回、最後に孫を連れて1回・・・・
最近のプラネタリウムは、目まぐるしく進化していて、何度行っても楽しめること間違いなしです。一生に3回と言わず、何度でもプラネタリウムに足を運んで下さいね。

こぼれ話
生解説では、同じ施設でも解説者によって全く違った印象だったりして、お気に入りの解説者を見つけるのもプラネファンの醍醐味とか・・・
イメージ画像 コニカミノルタプラネタリウム“満天”
コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City

次は「Point.2 番組を選ぼう!」→進む

©2007-2012 Konica Minolta Planetarium Co., Ltd.