コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • ギャラリー
  • Facebook

ランニングを楽しもう特別レッスンこんなときはどうするの?教えて!磯松監督のQ&Aレース中のトラブルに備えて

質問と回答の一覧

#腹痛にやられ、ベストとは程遠い結果になってしまいました。#

[ハンドルネーム] kamikaze
[性別] 男性
[質問] 中二  二回目の投稿です お願いします
今日の都道府県対抗駅伝での、宇賀地さんの活躍みました。
今日は自分も駅伝だったのですが、3kmで一キロも過ぎないうちに腹痛にやられ、ベストとは程遠い結果になってしまいました。
これは去年の六月ごろからずっとのことで、困っています。
次は三年生で、部活も今年で終わりなので、県大会出場目指して頑張りたいです。
腹筋が弱い、食べる物が悪い、テープを張ると良いなど、色々聞きましたが正直どれが本当か分かりません。
できれば詳しく教えてください。お願いします。

#
こんにちは。
腹痛の原因はいくつか考えられますが、主に食べたものが消化しきれていない場合に腸の中にガスが溜まって痛みを引き起こすことが多いのではないかと思います。
スタート前は胃の中に何も残っていない状態が大切ですが、この場合、食べ物を消化する時間には個人差がありますので、普段の練習でどれぐらいの時間であれば腹痛を起こさないかを試しておくと良いと思います。
ただレースの際は緊張から消化が悪くなりやすいので、消化の良いものを食べることはもちろん、普段よりも多めに時間を見ておくと良いでしょう。
あと腹筋などは腹痛予防だけでなく、フォームの安定にも繋がりますので、積極的に取り組んで下さい。
もしレースの際に腹痛を起こしてしまったら、スピードを緩め、指で刺激しながらガスを取り除くようにして下さい。

#20kmでふくらはぎ周りが動かなくなり、3時間29分でした。#

[ハンドルネーム] うっきー
[性別] 男性
[質問] 30代男性です。
フルマラソンから始めて、歴11年です。
3時間33分のタイムで始まり、スピード強化のためにトラック競技(5000m、18分50秒)を行ったり、10マイルでは65分とサブスリーを狙って、スピード持久力の向上に努めていますが、記録につながりません。
先日の大会でも、20kmでふくらはぎ周りが動かなくなり、3時間29分でした。
月間走行距離は300kmです。
フルマラソンのタイムの向上の余地はあるのでしょうか。

#
こんにちは。
ここでも何度か触れていますが、長距離の原則はスタミナという土台の上にスピードがあります。土台がしっかりしていないと、せっかくスピード練習を行ってもただ疲れるだけの練習になってしまいます。
大会に向けた練習計画の中でスピードを鍛える時期はもちろん必要ですが、その前に十分なスタミナを強化してからスピードに取り組むようにして下さい。
あとはふくらはぎが張ってしまうということは、下腿に頼って、蹴る動きが強いランニングフォームであることが考えられます。
筋肉の大きさから分かるように、股関節やお尻などの体幹部より、下腿に頼る走りでは当然早く疲労してします。
腹筋や背筋、お尻の補強運動で体幹部を鍛えるとともに、普段路面の柔らかい場所を選んで走る(蹴る動きだと進まない)ことで、自然にランニングフォームを改善させると良いと思います。

#両太ももの前側に筋肉痛のような痛みが生じて、まったく走ることができず歩くのもままならない状態になってしまいました。#

[ハンドルネーム] ただっち
[性別] 男性
[質問] 今回はフルマラソンでのトラブルについてお聞きしたいと思い投稿させていただきました。
6月6日に2度目のフルマラソン(第30回千歳国際JALマラソン)を走りました。スタート直後はキロ5分~5分10秒前後のペースで軽快に走っていたのですが、16キロあたりから両太ももの前側(大腿四頭筋のあたり)に筋肉痛のような痛みが生じて、24キロ地点からは痛みが強くなり、まったく走ることができず歩くのもままならない状態になってしまいました。
レース後に太もも痛の原因を色々考えていたのですがよく分かりません。唯一考えられる原因としては、スタートから折り返し(22キロ地点)までの高低差が155メートルある厳しいコースでしたので、この高低差に対して自身のペースが速すぎて筋肉疲労を起こしたのかと分析していますが、磯松様はどう分析しますか?
参考までに、ハーフマラソンの自己記録は1時間44分12秒です。
よろしくお願いします。

#
こんにちは。
おそらくご自身の分析の通り、前半のアップダウンとオーバーペースにより、早い段階で脚へのダメージが蓄積したものと考えられます。
大腿四頭筋に張りを感じたということは、上りよりも下りでかなり脚を使ってしまったのではないでしょうか。
下りはブレーキをかけずに勢いで走ることも必要ですが、筋力が不足している場合、脚へのダメージは倍返しになります。
スクワットなどの筋力トレーニングも有効ですが、普段から起伏のある場所を選んで走ることで、脚をじっくり鍛えるようにして下さい。
マラソンは奥が深く、失敗することも少なくありませんが、その分達成感もありますので失敗にめげず、次のレースにチャレンジして下さい!

#足の裏の皮膚が弱いのか、左足親指の付け根付近に、水ぶくれができてしまいます。#

[ハンドルネーム] おじさんランナー
[性別] 男性
[質問] はじめまして、サブスリーを夢見ているおじさんランナーです。
私は足の裏の皮膚が弱いのか、10キロ以上走ると左足親指の付け根付近に、水ぶくれができてしまいます。
特に早く走れば大きな水ぶくれになってしまいます。
日ごろのランニングも足の裏の状態に非常に影響されてしまい、特に本番レース前は水ぶくれができないように気をつけていますが、毎レース中盤以降は足の裏の痛さとの戦いになります。
何か良い対処方法があればご教授下さい。
よろしくお願いします。

#
こんにちは。
私も現役時代マメに悩まされた人間でして、おじさんランナーさんのお気持ち、痛いほど解ります・・・
対処法は・・・私も教えていただきたいぐらいですが、基本的なことはシューズのサイズ(合っているかどうか)、靴下の選定(滑り止めの有無、五本指のものなどご自身に合ったもの)、レース前に足裏にワセリンを塗る、などでしょうか。
あとはレース前にシューズの中を少し濡らすことも私はやっていました(それほど効果は・・・)。
長くマラソンに携わっていますが、マメ対策に特効薬はほとんどないと言ってもいいと思います。
やはり体質によるものが一番大きいのではないでしょうか。
精神論になってしまいますが、「できるのは仕方ない」と割り切って!?走るしかないのではないかと思います。

コニカミノルタ陸上競技部磯松監督のQ&A

  • いざ世界へ! 走り続けるコニカミノルタ陸上競技部
  • コニカミノルタ ランニングプロジェクト YouTubeチャンネル

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る