コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • ギャラリー
  • Facebook

ランニングを楽しもう特別レッスンこんなときはどうするの?教えて!磯松監督のQ&Aその他

質問と回答の一覧

#ウォーミングアップやクーリングダウンのジョギングは、どのくらいの時間行うと良いですか。#

[ハンドルネーム] まだまだ初心者
[性別] 男性
[質問] ウォーミングアップやクーリングダウンのジョギングは最低でもどのくらいの時間行うと良いですか?
それと着地の仕方で1番衝撃を和らげられる着地の仕方などはありますか?
私は足の親指のボシキュウと小指の付け根あたりが足の面積が最も広いのでそこでの着地をイメージしています。.

#
こんにちは。
ウォーミングアップ、クーリングダウンともに体操、ストレッチ、軽いジョギングなど合わせて10分ぐらいでも良いと思います。
ただクーリングダウンについては冬など気温の低い日や雨の日は体が冷えますので、走る時間を短くして入浴後にストレッチなどを すると良いでしょう。
着地の衝撃を和らげるには体の動きとの関連もありますので、一言では言えませんが、着地のみに関しては無理に踵での着地を意識するより、今意識されている着地で良いと思います。

#ハーフ・フルマラソンで、気温が20度に達すると必ず、脱水状態になります。#

[ハンドルネーム] マッチャン
[性別] 男性
[質問] 初めまして、53歳の男性です。走歴は、中学の頃からです。40代後半から、ハーフ、フルマラソンで、気温が20度に達すると必ず、脱水状態になります。ゴール後水分とっても体が受け付けなくてもどしてしまう。最悪点滴を受けます。走行中に用心して給水をとってもだめです。レース数日前から胃腸薬を服用しても駄目です。医者に相談しても解決しません。
5k、10k位なら問題は、起きません。本番でそこまで追い込んで走っているつもりは、ないのですが、ちなみに最近の記録は、月刊走行400から500k、5k、18分代、10k、37分代です。

#
初めまして。こんにちは。
実業団の選手の中でも、どうしても気温の高い日には練習できないという選手がいます。
それは体質的な要因が大きく影響しているものと考えられます。
ただマッチャンさんの場合、40代後半からということで先天的なものではなさそうが、例えば気温の高い日に練習で長い距離を走った時はどのような感じでしょうか?
もしその時にも脱水症状を起こすようであれば、はっきり申し上げて、気温の高い日は走らないほうが良いと思います。
練習では大丈夫だけどレースの日に限ってなってしまうという場合は、調整のミスか、精神的なものが原因かもしれません。
一つ試して戴きたいのは、カーボローディング(レース前に炭水化物を多めに摂取し、グリコーゲンを貯蓄する方法)の水分版、ウォーターローディングという方法があります。
レースの2~3日前からこまめに水分を摂取し、レース前に体の中に水分を多めに取り込んでおくとレース中の脱水症状を防ぐことができるかもしれません。
レース中の給水だけだと、どうしても間に合わない場合がありますので、練習などで一度試されても良いと思います。
症状が少しでも改善されることを心より願っております。

#実業団の方は、ランニングシューズをどのくらいの頻度で交換しているのでしょうか。#

[ハンドルネーム] かなもん
[性別] 男性
[質問] 磯松先生こんにちわ。30代の市民ランナーです。トラックやマラソンまで幅広く出場しています。ランニングシューズのことで疑問があり、質問させて頂きました。
実業団で練習されている方々は、ランニングシューズはどのくらいの頻度で交換しているのでしょうか。また、長持ちさせる工夫などはしていますか。

#
こんにちは。
私達の場合、練習によって使うシューズを使い分けています。
ゆっくり走る時とインターバルなどのスピード練習は当然違いますし、ジョックの中でもロードを走る場合とクロカンなどの不整地を走る場合ではシューズを使い分けることがあります。
シューズの寿命は走行距離で500~600kぐらいと聞いたことがありますので、大まかに言うと、1ヵ月に1~2足は使うのではないでしょうか。
やはりシューズも体と同じように休養させた方が良い状態を保つことが出来ますので、(アウトソールもそうですが、インソールが傷みます)、できれば何足かを上手く使い回すとシューズを長持ちさせることが出来ると思います。

#レース後は、どの程度休養をとるものなのでしょうか。練習再開法についても教えて下さい。#

[ハンドルネーム] リンリン
[性別] 男性
[質問] 初めて質問させていただきます。走り始めて1年半程度、月間走行距離200Km、フルマラソン経験は2回です。2度目のフルマラソン(タイム3時間6分)後、超回復でパフォーマンスが上がるのかと思いきや、2週間程経っても調子が上がってきません。特に心拍数が常に高めです(朝起きたら脈拍を測っています)。30Km走の翌日は今までも高め(50回/分)でしたが、一日休養をはさめば42-43回/分程度に下がっていました。ところがフルマラソン後2週間経って、走行距離を絞っているのに52回/分くらいで、走りの調子もいまいち上がらず気怠い感じです。私の想像よりフルマラソンのダメージは長引くもので、練習再開は焦るべきではないのでしょうか。年明けにハーフに出場予定でそろそろ走りこみを再開したいのですが、今の状態で走ると逆効果なのかも?と思い始めています。通常トップ選手はレース後どの程度休養をとるものなのでしょうか。レース後の練習再開法についてアドバイスいただけると嬉しいです。

#
こんにちは。
おそらくまだマラソンの疲労が抜けていないのだと思います。
我々の場合は、マラソンを走った後2~3週間は疲労の回復に当て、練習の再開も様子を見ながら行っています。
余程体力のある方は別ですが、あまり焦って練習を再開すると、その時は良くてもその反動が1~2ヶ月後にくる場合があります。
特に今はまだ体のきつさを感じていらっしゃいますし、「ちょっと休み過ぎかな」と感じるぐらいが丁度いいのではないでしょうか。
疲労を抜くには、ゆっくり休養することももちろん重要ですが、流しや軽いインターバルでも疲労抜きになる場合もありますので、負担にならない程度に試してみて下さい。
普段せっかく脈拍で体調管理をされていますので(素晴らしいと思います)、脈拍が正常に戻ってから練習を再開されると良いと思います。

#夏場、軽い脱水症状になり、力が入らなくなったり、呼吸がみだれたりします。#

[ハンドルネーム] 93大
[性別] 男性
[質問] はじめまして、九州の大学で長距離をしています。
この頃暑くなり身体を濡らしたり帽子をかぶって走りこんでいるんですが、どうしても軽い脱水症状になり力が入らなくなったり、呼吸がみだれたりします。
夏場は走り込まないといけない大事な時期なのにこのような状態が続いたら思うように走り込めないような気がするのですが。。。どのように対策をすればいいですか?

#
本当にアスリートにとって大変に厳しい夏が到来しました。
日々の練習ご苦労様です。その中で弊社陸上部で実施していることをレクチャーしたいと思いますので参考にしてください。
1.練習時間の工夫
  早朝または夕方にランニング等の屋外の練習を実施し、日中は水泳等で体力を作りましょう。
2.練習の場所
  木陰などの涼しい場所で練習しましょう。
3.水分補給
  練習前後、練習中、こまめに水分補給をしましょう。
 (電解質のスポーツドリンクを水で薄めて利用しましょう。(2倍))
4.練習内容
  走るだけでなく登山等の山登りも体力強化に役立ちますので
  避暑、気分転換を兼ねて実施してみてはいかがでしょうか?

コニカミノルタ陸上競技部磯松監督のQ&A

  • いざ世界へ! 走り続けるコニカミノルタ陸上競技部
  • コニカミノルタ ランニングプロジェクト YouTubeチャンネル

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る