コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • ギャラリー
  • Facebook

ランニングを楽しもう | ランニングをはじめよう!

  • STEP 01 準備編
  • STEP 02 実践編
  • STEP 03 大会に向けて

STEP01 準備編ランニングウェアはどうしよう?

暑い時にウインドブレーカーを着て、汗びっしょりでランニング(ジョギング)されている方を、 時々お見かけすることがあります。これは大変危険なことで、放熱がされないために体温が上昇しますし、水分不足になって脱水症状になることも。
楽しく走るランニングで、体調を悪くしては何にもなりません。この様なことが起こらない為にも、楽しく快適にランニングをするためにも、季節・気候にあった服装が大事です。
季節ごとのランニングウェアをご紹介します。

  • 春・秋:長袖のTシャツとロング/ハーフタイツまたは 一般的なトレーニングウエアの上下
  • 夏:半袖/ランニングシャツとランニングパンツ直射日光を避ける為の帽子
  • 冬:春・秋の服装に保温のためのウインドブレーカーと手袋、早朝の場合は、寒さから頭部を保護する毛糸の帽子等

靴下は季節を気にしなくて良いと思いますが、出来ればランニング用の通気性の良いものが好ましいと思います。 雨が降っている場合は、帽子、ウインドブレーカー、カッパ等を着用して保温に努め、 風邪を引かないように注意してください。
ご参考までに、コニカミノルタ陸上競技部の季節・気候に対する工夫を、ランニングシャツを例にお話します。選手はレース/トレーニングで使用するランニングシャツを3種用意しています。

春・秋は、ナイロン性で薄い生地の軽い一般的なものを使用しています。夏は通気性の良いメッシュ地の素材で、長さもヘソの上あたりでカットされており、熱を逃がす工夫がされているものです。冬はナイロン性の素材で、春・秋よりも生地の厚い保湿性に優れたものを使用しています。

このようにランニングシャツ1枚にしても、季節・気候を考えて、選手は選択をしています。
ランニング(ジョギング)の服装に年齢は関係ありません。派手な目立つ服装で、心身ともにリフレッシュした気持ちで、効果的なランニングを行いましょう。

  • STEP 01 準備編
  • STEP 02 実践編
  • STEP 03 大会に向けて
  • いざ世界へ! 走り続けるコニカミノルタ陸上競技部
  • コニカミノルタ ランニングプロジェクト YouTubeチャンネル

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る