安く簡単に素早く。

知りたい腸内細菌見える化プロジェクト

BIC×大阪大学工学部/大学院工学研究科

腸内フローラのバランスを確認したい、
すべての方へ。「安く簡単に素早く」できる
サービスが実現に向かっています。

近年、腸の状態を知る指標として、腸内フローラの研究が注目されています。
腸内フローラとは、ヒトの腸内に生息する40兆個の腸内細菌の集まりの総称のこと。
それらの菌には、体に良い影響を及ぼす菌、悪い影響を及ぼす菌、
日々の体調によって良い影響・悪い影響を及ぼす菌の3つのグループがあり、
それらのバランスが、腸だけではなく人の健康全般に影響を及ぼしていると言われています。

腸内フローラの注目度は高く、腸内フローラのバランスを整えるために
何らかの活動をする人は少なくありません。

ところが、その効果を実感できている人は半数以下。
しかも、自分の腸内フローラのバランスを知りたくても、その方法は手軽とは言えません。

そこで私たちは、安く簡単に素早く、知りたい腸内細菌を見える化することが
できるサービスを構想し、プロジェクトを立ち上げました。

コニカミノルタと大阪大学大学院工学研究科、さらに数多くのパートナーが力を合わせて、
まったく新しいサービスの実現を目指しています。

BACKGROUND

腸内フローラのバランスが、腸だけではなく
人の健康全般に影響を及ぼします。

腸内フローラは、体に良い影響を及ぼす菌、悪い影響を及ぼす菌、日々の体調によって良い影響・悪い影響を及ぼす菌の3つのグループがあり、人によって理想とされるバランスがあります。
その腸内フローラのバランスが、便通や肌の状態、体調などにも影響を与えることがわかっています。

腸内フローラのバランスが悪いと 便秘 肌荒れ 免疫力低下 腸内フローラのバランスが良いと 便通が良くなる 肌の状態が良くなる 免疫力が上がる腸内フローラのバランスが悪いと 便秘 肌荒れ 免疫力低下 腸内フローラのバランスが良いと 便通が良くなる 肌の状態が良くなる 免疫力が上がる

出典:ウンログ株式会社 ウントピ!『腸活のキホンをおさらい!
藤田紘一郎先生による「腸活とは?」』より

腸内フローラのバランスは
数日で変わります。

人の健康に影響を及ぼす腸内フローラのバランスは、
生活習慣などによって短期的にも変化するものです。

出典:ウンログ株式会社 ウントピ!『腸内フローラとは?
性格をも変えてしまう身体の中の小宇宙』より

腸内フローラを整える対策をするものの、
腸内の状態がわからず、
効果を実感できていませんでした。

独自の調査では、腸内環境の改善を望んでいる人は約98%。しかし、改善のためにヨーグルトなどを食べているが、効果を実感できていないという人が約60%もいます。さらに、約89%もの人が自身の腸内フローラのバランスを知りたいと回答しています。そもそも、自分の腸内フローラのバランスが今どのような状態になっているのか簡単に知る方法がないため、改善対策の効果を実感できないのです。

腸内環境改善を望んでいると回答 98% ヨーグルトなどを摂取するも改善の効果が実感できていない 60% 自身の腸内環境を知りたいと思う・やや思う 89%腸内環境改善を望んでいると回答 98% ヨーグルトなどを摂取するも改善の効果が実感できていない 60% 自身の腸内環境を知りたいと思う・やや思う 89%

自身の腸内環境が気になり、さらに腸内環境が「悪い」と感じている30~70代の男女620人を対象にアンケートを実施。
出典:TPCマーケティングリサーチ株式会社
『「腸内環境」改善の商品ニーズ調査』より

CHALLENGE

腸内フローラのバランスを調べる方法は、
今はまだ、決して手軽だとは言えません。

自分の腸内フローラのバランスを調べる唯一の方法として、検便を検査機関に送る腸内フローラのDNA解析サービスがあります。

しかし、腸内フローラのDNA解析サービスには
3つの課題がありました。

COST サービスによっては1回の検査に2万円前後の費用がかかる SPEED 結果が出るまでに1~2ヵ月の時間がかかる ADVICE 改善のための具体的なアドバイスが欲しいCOST サービスによっては1回の検査に2万円前後の費用がかかる SPEED 結果が出るまでに1~2ヵ月の時間がかかる ADVICE 改善のための具体的なアドバイスが欲しい 自分の腸内フローラのバランスを手軽に知る方法がありませんでした。

自分の腸内フローラのバランスを
手軽に知る方法がありませんでした。

※コニカミノルタ調べ

PROJECT

新たな技術で、知りたい腸内細菌の
見える化を安く簡単に素早く。
PonPon CODE開発プロジェクトを
始動しました。

PonPon CODE
ポンポンコード

安く簡単に素早く、知りたい腸内細菌を見える化するPonPon CODE。
画期的な新技術で腸内フローラの解析を手軽に行えるようになります。
スマホアプリと連携したサービスにより、解析結果と生活改善のアドバイスを提供します。

TECHNOLOGY

PonPon CODE実現の鍵となる、
新しい技術
μOCEANマイクロオーシャン

大阪大学大学院工学研究科 助教の齋藤真人先生が発明。
コニカミノルタと大阪大学大学院工学研究科との共同研究により、
この技術を活かすシステムを開発しました。

TECHNOLOGY
GSE
大阪大学大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻
ナノバイオ領域 助教
齋藤 真人先生

略歴

1999年3月
東京工業大学 生命理工学部 生物工学科 卒業
2004年12月
北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 博士後期課程 修了、博士取得(材料科学)
2005年1月-2006年3月
科学技術振興調整費 博士研究員(北陸先端大)
2006年4月-2008年3月
文部科学省知的クラスター創成事業 博士研究員(北陸先端大、大阪大学)
2008年4月-現在
大阪大学大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 助教

SERVICE

画期的な
μOCEAN
を活用し、
安く簡単に素早く、知りたい腸内細菌を見える化。
PonPon CODEのサービスを紹介します。

COST 利用しやすい価格でサービスが利用できる。SPEED 短時間最短1日で解析結果が確認できる。ADVICE 改善の具体的なアドバイスを知ることができる。COST 利用しやすい価格でサービスが利用できる。SPEED 短時間最短1日で解析結果が確認できる。ADVICE 改善の具体的なアドバイスを知ることができる。

腸内フローラのバランスと、適切な食事や運動の方法などの
生活習慣を改善するためのアドバイスが提供されます。

VALUE

PonPon CODEは、
さまざまな価値を提供します。

対策をしても、その効果を
手軽に知ることができなかった腸内環境。
PonPon CODEを利用することで、
対策の効果がわかるようになり、
腸内環境改善のためのPDCAを効果的に
回していくことができます。

PLAN 計画 便秘など、体の不調を感じ、対策方法を立案する DO 実行ヨーグルトを摂取するなど、立案した対策を実行する CHECK 評価対策の効果と新たな改善提案を確認する ACTION 改善 さらなる改善に取り組む

さまざまな人の
腸内フローラ解析データが蓄積され、
それを活用することで、
人々のさらなる健康増進に役立てます。

PARTNERSHIP

さまざまなパートナーとの
オープンイノベーションによって
PonPon CODEを社会実装していきます。

社会実装パートナー企業

  • 株式会社 ニッポンジーン
  • DICプラスチック株式会社
  • 電装産業 株式会社
  • 高電工業株式会社
  • 株式会社U'eyes Design
  • 株式会社メタジェン

株式会社メタジェン

腸内デザイン応援プロジェクトに参画。

株式会社メタジェンが運営する研究開発プラットフォーム、腸内デザイン応援プロジェクトに参画。
参画企業様と連携し、よりよい研究開発に取り組みます。

株式会社メタジェン
腸内デザイン応援プロジェクトに
ついて詳しく見る

NEWS

プロジェクト最新状況

ウンログ株式会社と協力し、
限定トライアルを実施予定

便を記録することで健康状態の管理をサポートするサービスを運営するウンログ株式会社と連携し、限定トライアルを実施することを予定しています。ウンログ株式会社の登録ユーザーにPonPon CODEの検査キットをご提供し、体験をしていただくことで、PonPon CODEの提供価値を確認するとともに、プロトタイプの改善へとつなげていきたい考えです。詳細が決まり次第、こちらでご案内いたします。

CONTACT

安く簡単に素早く。
知りたい腸内細菌見える化プロジェクトに関する
お問い合わせ、取材申し込みはこちらから

お問い合わせ

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。