小池英文写真展「瀬戸内家族」

展示概要

作者コメント

瀬戸内海に浮かぶ小さな島で妻は生まれ育ちました。正月と夏休みには東京を離れ、彼女の島の実家で過ごす。それが私たち家族の毎年の決まりごとです。
そこで目を見開かされたのが、東京とは違うもうひとつの時間が島に流れていることでした。季節のめぐりに寄り添った暮らし。親から子へ、子から孫へと受け継がれてゆく心と知恵。島という場所には人間の生活様式や行動形態が純粋に温存されていることが多いものですが、それが郷愁を超えて、未来を照らすひとつのパラダイムを担うのではないか。そんな問いに衝き動かされ、撮影を続けてきたのがこの「瀬戸内家族」です。
家族をモチーフに据えたのは、季節と同じようにそこに循環する時間が流れていると思われたからです。また大人以上に、自然や季節や時間のなかに無心で心を開いてゆけるのは子供たちです。東京で生まれ育った子供たちが瀬戸内という風土とどのように交わってゆくのか。その姿を通して、私たちの来し方行く末をもう一度問い直してゆければと思います。

作者プロフィール

小池 英文(こいけ ひでふみ)

1964年東京都出身。
大学卒業後、ミュージシャンとしてTV番組をはじめ数々のライブに出演するも、その後写真家に転身。現在は 風土と人との関わりを軸に写真撮影、及び記事を執筆している。

個展

2010年12月
水の永遠に(大阪 Photo Gallery Sai)
2012年4月
海と人のあいだ(新宿 Konica Minolta Plaza)
2014年3月
生命のめぐる海辺(新宿 Konica Minolta Plaza)
2014年9月
生命のめぐる海辺II(祐天寺 Paper pool)

グループ展

2010年4月
汎美展(新国立美術館)
2011年4月
汎美展(新国立美術館)
2015年3月
世界旅写真展/招待作家として参加(用賀 Apartment Gallery)2015年6月 AFTER BLINK/ネパール地震チャリティー写真展(横浜 Point weather)
2016年5月
ANIMART/熊本地震復興支援アートバザール(大阪 Cante Grande)

出版物

1998年
『アジア風来坊』ミリオン書房

展示作品

カラー 約50点(予定)

イベント

トークイベント

「風土と家族〜瀬戸内・ネパールへの旅〜」 石川梵氏(写真家・映画監督)× 小池英文

石川梵氏をお招きしスライドを交え「風土と家族」をテーマにトークイベントを行います。

日時 2017年1月15日(日)15:00〜16:00
場所 コニカミノルタプラザイベントスペース
参加費 無料
定員 50名
参加方法 先着順
開始の1時間前から、整理券を配布します。
※ 開始の1時間以上前であっても、定員に達し写真展運営に支障をきたすと判断した場合は配布を開始します。

イベントの様子は「USTREAM」にてライブ中継いたします。
コニカミノルタプラザUstreamチャンネル  (別ウィンドウで表示されます)

同時開催

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る