岩淵弓卓 写真展「人間の森」

展示概要

作者コメント

私は、人間の森へ迷い込んでしまった。それはバングラデシュのダッカからインドのデリーまで、クルナ、コルカタ、バラナシ、ラジャスターン州の都市を巡った時の事でした。
森に木の葉や植物、昆虫などが共存するように、街は多彩な身分や職業を抱えた人で溢れていました。経済成長著しいこの国では、未来への豊かさを追い求める人もいれば、伝統やしきたりを重んじている人もいます。
彼らは他者との繋がりを大切にし、ひたむきに、前へ進み続けていました。混沌とした街の光景を目の当たりにして、私は地に足が着く現実感を覚えました。

作者プロフィール

岩淵弓卓(いわぶち・ゆたか)

1985年千葉県生まれ。
登山をきっかけに独学で写真を始める。2014年~15年にかけてインド、ネパール、バングラデッシュに5ヶ月間滞在。

展示作品

モノクロ A3ノビ 約35点

同時開催

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る