中山基司 写真展「Dear heaven」

展示概要

作者コメント

いつも電車から見る空間、でも私はそこには行ったことはありません。
車窓から一瞬現れるその空間に、羨望をもって車窓から見ていた自分に気づき、カメラを向けることにしました。毎日変わらない車両の中から見るその空間は、目に見える形でまた見えない所で少しずつ変化をしていて、誘いのメッセージを発しているように思います。
わたしには、近くて遠いそんないつかの記憶のようにひと時のざわめきを与えてくれるその空間は、淡い天国(heaven)に思えます。

作者プロフィール

中山基司(なかやま・もとじ)

1980年
兵庫県神戸市生まれ
2003年
奈良産業大学(現 奈良学園大学)経営学部 卒業
2005年
日本写真映像専門学校 映像クリエーション学科 卒業
2014年
タムロンマクロレンズフォトコンテスト ネイチャーの部 銀賞
2015年
上野彦馬賞 入選

展示作品

カラープリント A3 約25点

同時開催

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る