メタ佐藤 写真展「人の谷」

展示概要

作者コメント

北海道の片隅にある、相反する二つの要素を分け隔てている「人の谷」を撮影しました。そこは崇高なるものと世俗的なものとが両立し調和している様で、以下の特徴がありました。

・相反する性質の両岸を深く分け隔てている
・周囲より一段低く窪んでいる
・水の通り道として機能しており、縦に細長く伸びている
・日陰になっていることが多い
・一定の湿度が維持されている
・地形的特長により入ると容易に抜け出すことはできない
・透明な秩序に守られている

ひとつの寓話として「人の谷」は論理的に成立し、経験が認識に埋没する時、人は気付かず引き寄せられるようにそこを訪れているのかもしれません。

作者プロフィール

メタ佐藤(めた・さとう)

1975年
北海道生まれ
2008年
キヤノン写真新世紀 佳作
2015年
東川町国際写真フェスティバル 赤レンガ・公開ポートフォリオオーディション」 グランプリ受賞

展示作品

カラープリント 半切 約30点

同時開催

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る