「新宿 ―変容する都市の記憶―」

展示概要

開催概要

本年、開業130周年を迎えたJR新宿駅は、乗降客数日本一を誇り、私鉄や地下鉄を含めると世界一のターミナル駅として発展してきました。2016年には駅南口の再開発が完成し、さらに2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、駅の利便性は一層高まり、街との連携によって新宿の魅力はますます高まるものと期待されています。
本展は新宿の活性化や地域・文化貢献を目的に、新宿区立新宿歴史博物館と連携し、歴史博物館のアーカイブによる写真展を協働企画として開催いたします。今回はコニカミノルタプラザがある新宿駅東口エリアに焦点を当て、現在では大きく様変わりした場所や、今なお昔の面影を残す街並みなど、懐かしい昭和の新宿を振り返り、発展とともに変容する都市の記憶をご覧いただきます。

展示作品

写真 約45点

主催

コニカミノルタ株式会社
公益財団法人新宿未来創造財団 新宿区立新宿歴史博物館

同時開催

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る