現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2015年2月の展示
小澤太一 写真展「レソト日和」
content

小澤太一 写真展「レソト日和」

展示内容の詳細


作者の撮影ノートより

撮影の前に

アフリカ大陸の最南部・南アフリカ共和国の中に、四国よりもやや大きいほどのサイズの国があります。国の全土が1500mを超える山だらけの国、それがレソト共和国です。2009年12月に初めてこの国を訪れ、小さな孤児院と知り合い、足繁く通い、2011年にその孤児院をテーマにした写真展を開催しました。しかし、何度もレソトに通ってはいるけれど、孤児院の外の世界はあまり知りませんでした。
そこで、今度はレソト全体を見てみたい…と、国中いたるところを旅することにしてみたのでした。移動のためにレンタカーを借りようとしたのですが、レソトの国自体にレンタカーのインフラが整っていないので、毎日レンタカー屋さんに『今日は借りられる車あるか?』と聞きに行き、数日が過ぎてやっと借りることができました。ついに、孤児院以外のレソトの世界を見ることができるようになったのです!ちなみレンタカーはマニュアル車しかなく、エンストしまくりました(涙)。

最高の出来事

レソトへ撮影に行く時、今でも撮影ベース基地として、孤児院に泊まっています。ホテル代もかからないし、周りの人間も勝手知ったる仲間ばかりなのでとても気楽でいいのですが、熱いお湯が出ないのだけが唯一の不満です。
アフリカといえば暑いのを想像する人も多いでしょうが、レソトは標高も高く、冬にはスキーもできるし、水たまりに氷も張ります。極寒の中、さすがに水シャワーを浴びるのはシンドイです。その結果、シャワーを浴びずに何日も過ごすことになるのですが、撮影期間が長くなるほど、頭が痒くなったりしてきます。
そこで床屋に行って、髪をバリカンで切ってもらい、シャンプーで洗ってもらうのですが、その時の心地よさはレソトで感じる一番幸せな瞬間です。これがあるからがんばろう!と思えるほど…日本だととてもささやかなことですが(笑)。

最悪な体験

道路はウネウネの山道、しかも四駆しか走れないようなハードな道も多いので、車にまつわるトラブルは豊富です。パンクはしょっちゅうだし、飛び石で窓ガラスにヒビが入ることも何度も体験済み(ちなみにこのどちらもレンタカーの保険を掛けていても適用外になるらしく、毎度、修理料金を払わされます)。
その中でも最悪の体験は、かなりのスピードで狭い山道を走行中、車が砂利道でスリップして、宙に浮かび上がって制御不能になったこと。その時は孤児院のメンバーと3人で旅していて、運転していたのがレソト人だったのですが、彼らが大声で叫んだ後、まさに車がクルクル回ってしまいました。僕はそれを後ろの席からただ眺めているしかなく…ああいう時って、ホントに時間が止まって感じるものなのを知りました(笑)。 制御不能になった車は運良く山側の側溝にハマることで止まったから命は助かったものの、これが反対側の谷の方に車が動いていたら、クルクルと崖下に落下!?


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る