content

宇宙から見たオーロラ展2014

コニカミノルタプラザ特別企画 宇宙から見たオーロラ展2014 2014.1.7 Tue - 2.2 Sun 10:30-19:00 期間中無休 コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 入場無料 期間中無休

展示内容

1月14日(火)はキッズナイト開催のため17:00で閉館いたします。

宇宙から見たオーロラ

国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーがとらえた、宇宙から見たオーロラ写真を展示します。
また、ISSから見たオーロラの連続写真映像も上映します。

※1月11(土)、1月18日(土)のイベント開催中(13:45~15:25)は上映は中断となります。
関連イベント : こどもオーロラ教室

宇宙から見たオーロラ 写真宇宙から見たオーロラ 写真

ページトップへ戻る

地上から見たオーロラ

松本紀生氏が撮影した「地上から見たオーロラ写真」を展示します。

地上から見たオーロラ 写真 地上から見たオーロラ 写真
松本紀生

写真家 松本紀生

1972年、愛媛県生まれ。アラスカ大学卒業。年の半分をアラスカで過ごし、夏は無人島や北極圏、冬は氷河上でひとりで生活をしながら、撮影に専念する。「National Geographic Adventure」、「Audubon」など海外でも作品を発表。新聞やドキュメンタリー番組でも紹介され、全国を講演してまわる。

http://www.matsumotonorio.com/ (別ウィンドウで表示されます)


ページトップへ戻る

オーロラの仕組みを探ってみよう!

ダジックアース(※)を使用し、地球上に発生するオーロラの映像を大型の半球体スクリーンで上映します。地球を回して、オーロラ発生時の地球の様子を見てみよう!

※「ダジックアース」とは
地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために、学校や科学館や家庭で、地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです。

ダジックアース イメージ

ページトップへ戻る

宙への光跡 日本の有人宇宙活動が生み出したリーダー・若田光一

2013年11月から二度目の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在に挑み、このミッションでコマンダー(船長)という重要な役割を担う、JAXA若田光一宇宙飛行士。JAXA協力のもと、日本の有人宇宙開発とJAXA若田宇宙飛行士が歩んできた光跡をたどる映像も上映予定!その他、アラスカからのオーロラ生中継など、多彩な展示をご用意しております。 ぜひこの機会に自然の神秘に触れ、宇宙・地球に想いをめぐらせてみてください。

若田光一宇宙飛行士 写真

ページトップへ戻る

Live! オーロラ

アラスカの幻想的なオーロラを、約100インチの大画面で生中継!空一面を見渡せる全天カメラによる厳選映像も上映します。
エンジニア/クリエイティブディレクター古賀祐三氏(文部科学大臣表彰、科学ジャーナリスト賞)のオーロラ生中継プロジェクト「Live! オーロラ」により、アラスカに出現しているオーロラや流星などの様子を特殊な超高感度中継システムからリアルタイムで受信し上映します。

http://aulive.net/ (別ウィンドウで表示されます)

Live! オーロラ

ページトップへ戻る

「地上から見たオーロラ」壁紙プレゼント!

「地上から見たオーロラ」作品の展示をされた松本紀生さんより素敵なプレゼントをいただきました。

コニカミノルタプラザ メールニュースにご登録いただくと、ダウンロードすることが出来ます。
ご希望の方は、下記のお申込みボタンより、コニカミノルタプラザ メールニュースにご登録ください。

(壁紙プレゼント期間:2014年1月7日(火)~2月2日(日))

壁紙サンプル
【対応サイズ】  
縦横比 16:10
1920x1200(WUXGA)
1680x1050(WSXGA+)
1440x900(WXGA+)
1280x800(WXGA)
縦横比 4:3
1600x1200(UXGA)
1280x960(Quad-VGA)
   
縦横比 5:4
1280x1024(SXGA)
縦横比 16:15
1280x768(WXGA)

受付は終了しました

  • 開催概要
  • 展示内容
  • イベント
  • 宇宙から見たオーロラ展 トップページへ戻る
  • twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl
  • facebookページ
  • コニカミノルタ プラネタリウム"満天"

ページトップへ戻る