content

八尋 伸 写真展「信仰」

展示内容の詳細


作者コメント

ミャンマーはアジアで最も長い民族紛争が続いている地でもあり、民主政権へと体裁を変えても、北部に位置するカチン州では、2011年に戦火が再燃していた。外国人が正規には入れないこの地に住むカチン族の根源とは何かを、2011年から撮影した。中国からインドへ、インドから中国へ。様々な文化が行き交い、戦争に翻弄され、グローバリゼーションに晒されていく彼らの営みを記録したいと思った。

作者プロフィール

八尋 伸(やひろ・しん)

1979年 香川県生まれ
独学で写真を学び、2009年頃から活動を開始する
主に紛争、社会問題、自然災害などを取材、発表している
ミャンマー、カチン州は2011年から取材を開始 現在フリーランス

展示作品

カラープリント A1ノビ 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る