現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2013年9月の展示
デイジー・ジラルディーニ写真展「POLAR WONDERS」―極地の神秘と生命の輝き―
content

デイジー・ジラルディーニ写真展「POLAR WONDERS」―極地の神秘と生命の輝き―

展示内容の詳細


内容構成

地球最果ての地――南極・北極。極地方には、極寒の厳しい自然条件がつくり出す美しく荘厳な原生自然が残されています。この過酷な生存環境にも様々に適応し、たくましく生きる野生生物たち。極地の自然は環境の変化が直接反映され、そこに生きる生物に様々な影響を及ぼすと言われています。
本展は、極地の壊れやすい生態系の美と多様性をテーマに撮影を続けるスイス人自然写真家、デイジー・ジラルディーニ氏の仕事を紹介する日本で初めての写真展です。
1997年に初めて訪れた南極に魅了され、これまでに南極22回、北極24回の探査行に参加。10年以上にわたり極地探検を継続しています。2008年には、国際極年(International Polar Year)活動の支援とWWF(世界自然保護基金)との協働により、若者の教育を目的とした、極地と地球温暖化に焦点を当てた写真展を開催。その後、スイス各地の屋外を含めた複数の会場で展示され、国外にも展開しています。
女性ならではの感性と自然へのアプローチによって、自然写真に新鮮な視点と解釈をもたらすデイジー・ジラルディーニ氏。極地に生きる動物たちへの深い共感に満ちたやさしいまなざしと、極地で目の当たりにした気候変動がもたらす環境の変化は、自然環境保全に対する示唆に富んだメッセージとなっています。
この機会に是非ともご高覧ください。

作者プロフィール

デイジー・ジラルディーニ(Daisy Gilardini)

1968年、スイス生まれ。
1989年に初めてインドを旅して写真を撮り始め、現在までに65カ国以上で撮影。
「ナショナル ジオグラフィック」「Smithsonian」「BBC Wildlife」「NATURE'S BEST PHOTOGRAPHY」など、数々の著名誌に作品が掲載されている。
2010年、写真集“POLAR WONDERS: Photographs from the ends of the Earth”刊行。
INTERNATIONAL PHOTOGRAPHY AWARDS(IPA)、ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー賞、 NATURE'S BEST PHOTOGRAPHY賞などで受賞歴多数。2010年にはワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー賞の審査員を務める。
国際環境保護写真家連盟(iLCP)のメンバー、The Explorers Clubのフェロー。
現在、カナダのバンクーバーを拠点に活動している。

展示作品

カラープリント 23点

主催

コニカミノルタ株式会社


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る