現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2012年10月の展示
山田 昇 写真展「ハレの日 ~秩父路だより~」
content

山田 昇 写真展「ハレの日 ~秩父路だより~」

展示内容の詳細


作者コメント

車で秩父の山峡に入ると、だんだん人家がまばらになってくる。そんな中で斜面に沿った小さな畑を耕す老婦人に会う。話し好きでよく笑うこの老婦人から、集落で行われている昔ながらの春祭りに誘われる。
人の良さは、それはそれとして、そこの暮らしは決して贅沢なものではない。本当に質素だ。それでも祭りともなれば、集落中の人たちが出て準備にあたる。それが楽しいのだという。特別な娯楽があるわけでもなし、人と人との繋がりの中に生まれる笑いこそが最高の娯楽なのだろう。
秩父の取材を始めて10年、「幸せってこのような暮らしの中にあるのではないか」と思うようになった。
秩父の“人と自然と祭り”を通して伝わってくるものを、独自の視点で44点の作品にまとめた。

作者プロフィール

山田 昇(やまだ・のぼる)

1942年埼玉県生まれ
2002年退職を機に地元の写真クラブ「KPC」に入会
2005年「Being-自己回帰線」
2008年「秩父-自然と共に生きる人々」
2009年「此岸-信仰の里 秩父」
2010年「山間の暮し~秩父絹の道の今~」
2012年「東京という島」
現在 日本写真作家協会(JPA)会員

展示作品

カラープリント 半切 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る