content

蔵人 写真展

展示内容の詳細


作者コメント

東京・大阪に次ぐ日本第三の都市、名古屋。好調な経済に支えられていた東海地方の象徴でもある名古屋駅周辺には次々と高層ビルが建設される一方、開発から取り残された地域では昭和を匂わす街が今も息づいている。
私はそんな名古屋駅周辺をなんとなく散策しながら撮り歩くうちに、猫たちが街に溶け込むように街の情景と一体化していると感じるようになった。
さらに、そんな街の情景を撮り進めるうちに感じたことがある。
「猫が街に居るのではない、街に猫が居るのだ。」そんな名古屋駅周辺を2007年から約5年間にわたり日々散策し、フィルムに焼き付けた街と猫たちの記憶を展示する。

作者略歴

蔵人(くらと)

1967年 福岡県生まれ
2001年 一眼レフカメラ購入後、独学で撮影を続ける
2009年 「猫路地区名古屋」ニコンサロンbis
2011年 「猫街猫路地」~蔵人の長崎 藤井の尾道~ エプサイト
他グループ展多数

展示作品

モノクロプリントA3ノビ、A2 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る