content

コニカミノルタプラザ環境企画展 『OGASAWARA』 ~小笠原、未来へつなぐ自然展~

  • 開催概要
  • 展示内容
  • 特別イベント
  • 小笠原展トップ
  • twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl
  • Facebook ページ

開催概要

世界が驚嘆した“東洋のガラパゴス”、その驚くべき自然を、新宿で。美しい写真、そしてテクノロジーで自然を体験するこれまでにない展覧会!

その独自の生態系や自然が認められ、2011年世界自然遺産に登録された小笠原諸島。自然が手つかずのままに残っている美しいその場所は、今、これまでに無いほどの注目を集めています。
同時に小笠原諸島の美しい自然は、「環境と共に生きていく」ことの大切さを強く語りかけてきます。
「OGASAWARA」展では、小笠原の雄大な自然を、美しい写真、そして最新技術を駆使した体験型展示でご紹介します。

小笠原 写真

アホウドリ保護活動への募金協力

本展覧会ではアホウドリの貴重な写真をご覧いただけます。
会場に、(公財)山階鳥類研究所が実施するアホウドリの保護活動に対する募金箱を設置します。募金いただいた方にはお礼として、アホウドリのオリジナルポストカードをプレゼント。小笠原関連グッズの物販も行われ、収益はアホウドリの保護活動資金に当てられます。

~アホウドリ保護活動について~

アホウドリは、世界中で尖閣諸島と伊豆鳥島でしか集団繁殖していない絶滅危惧種です。しかし、最大の繁殖地である伊豆鳥島は活火山であり、近い将来に噴火する可能性が高いといわれています。その場合、アホウドリの激減は避けられません。そのため、小笠原諸島のひとつである安全な聟島(むこじま)にアホウドリの繁殖地を作り出すという保護計画を、(公財)山階鳥類研究所が実施しています。

アホウドリの写真

 

主催:コニカミノルタプラザ (コニカミノルタホールディングス株式会社)

後援:東京都環境局

協力:小笠原村観光局/小笠原村産業観光課/小笠原村観光協会/小笠原母島観光協会/小笠原海運/すみだ水族館/(公財)山階鳥類研究所/(株)ザッパラス/兼松グランクス(株)/シーピックスジャパン(株)

  • 小笠原村観光協会
  • 小笠原母島観光協会
  • 小笠原海運
  • すみだ水族館
  • 兼松グランクス
  • 小笠原村観光局
  • (公財)山階鳥類研究所
  • シーピックスジャパン

※6月2日(土)は12:00~16:00(予定)の間はライブイベント開催のため、ギャラリーCは閉鎖となりご覧頂けません。
予めご了承下さいますよう、お願いいたします。

ページトップへ戻る